無神経すぎ! 彼氏に言われて傷ついた言葉5つ




相手からしたら何気ない言葉でも、自分にとっては重要な言葉になったりすることもあるもの。言われたときはびっくりして何も言い返せなくても、あとから振り返って「やっぱりひどくない?」「あの言い方は無神経!」なんて腹を立ててしまうこともあるものです。
それは、相手が彼氏であっても同じこと。ここではそんな、彼氏に言われて傷ついた言葉を聞いてみました。

「元カノはキレイな人だったから…」

「デート中にいきなり元カノの話をし始めて、しかも『元カノはキレイな人だったから』って言われてショック。元カノはって、今の彼女である私はキレイじゃないって言っているのと同じじゃない……? 地味に傷つくんですけど!」(20代/IT)

▽ 元カノの話をされるだけでも複雑なのに「元カノはキレイだった」という微妙なニュアンスの言葉を発されたことでモヤモヤしてしまったそうです。じゃあ私はキレイじゃないって言いたいの!? なんて問い詰めたくなりますよね。

「俺のこと好きじゃないでしょ?」

「愛情表現が苦手な私ながらも、頑張って手作りのお菓子を作ってプレゼントしたり、気持ちを文章にして渡してみたり、いろいろと努力をしたのに、酔っ払っている彼に『俺のこと好きじゃないでしょ?』って言われてすごく傷ついた。この人は私の何をみてきたんだろうって」(20代/学生)

▽ 愛情を伝えるために努力しているのに、「俺のこと好きじゃないでしょ?」と言われてしまうと、この人は私の何を見てきたんだろう、私の今までの努力はなんだったのだろうとがっかりしてしまうもの。彼こそこちらの愛情に気づこうとしない鈍感さと無神経さがあるのかもしれません。

「結婚するつもりはないから」



「友達の結婚式に出席してきて、結婚願望が芽生えてきた帰り道、彼のほうから『俺は結婚するつもりはないから』って先に言われてグサッ。聞いてもいないのに先にそんなこと言われて、本当に私と結婚する気ないんだなってへこんだ。そこまでストレートに言わなくてもいいのに!」(20代/看護師)

▽ 結婚願望が芽生えているときに、結婚するつもりはないと言われてしまうとそれだけでもショックなもの。まして、聞いてもいないのにけん制されてしまうと落ち込みますよね。

「ここ、来たがっていた場所だよね」

「新しくリニューアルした水族館に行ったときのこと。彼が『ここ来たがってた場所だよね』って言ってきたんだけど、私一度もそんなこと言ったことない! たぶん、元カノか私と付き合う前にデートした女の子との話のなかで出てきたんだろうな……」(20代/学生)

▽ 一度も行きたいと言っていない場所を、「行きたいって言っていたよね」と言われたら、元カノか他の女の言動だと勘ぐってしまうもの。間違いとはいえ、彼の過去の女性を想起させられていい気はしません。

「あのくらいの背丈がかわいいね」

「高身長にコンプレックスのある私。彼は身長なんて気にならないし、むしろステキだよって言ってくれていたのに、ふとしたときにドラマに出てきた小柄な女優さんをみて『あれくらいの背丈ってかわいいよね』ってつぶやいていてめちゃくちゃ傷ついた」(20代/保育士)

▽ コンプレックスがあるからこそ、自分とは真逆の女性を褒めている姿を見るとショックですよね。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ