【12星座別】2020年7月の恋愛運

カナウ

2020/6/27 20:30


【12星座別】2020年7月の恋愛運

こんにちは!Ayuraです。
7月は満月が山羊座で起こり、かつ月食です。
ドラゴンテイル(月と太陽の交点)の近くで起きます。
星座のハウスも違いますが、運命の軌道修正や必要な出会いがある時。
恋愛では、1月の蟹座の月食、そして6月の蟹座日食の影響を受けている満月なので、わかりやすい達成や成就がある人も多いでしょう。
先月同様、運命の人との出会いも起こりやすいですし、先月の25日頃までに動きがあった場合は復縁の可能性もまだ残された状態です。
そして土星は7月にはいるとすぐ、満月の起きる山羊座へ戻っていきます。
今年の3月までの状態をプレイバックするような場面が増えるでしょう。
7月もコロナの関係で、第2派を警戒しなければならない状況が続きます。
3密等を避けたり、マスク等の感染予防をしっかりと行い、リスクを避けながら過ごしてくださいね。
では今月も星の動きと、満月と新月についてお伝えいたします。

目次

星の動き


太陽 ⇒7月22日に獅子座へ!
水星 ⇒蟹座 2月12日に順行へ!★
金星 ⇒双子座
火星 ⇒牡羊座
木星 ⇒山羊座(逆行中)
土星 ⇒7月2日 山羊座へ戻る(逆行中)
天王星 ⇒牡牛座
海王星 ⇒魚座(逆行中)
冥王星 ⇒山羊座(逆行中)
満月は7月5日 13時45分 山羊座(13時44分月食)
新月は7月21日 2時34分 蟹座

7月5日、満月(山羊座の月食)


ドラゴンテイル側でおきる月食は、やはり手放しや過去の許しが大切になります。
また山羊座の満月ですから頑張ってきた事や、努力や我慢した事が解放されたり、突破口を抜けられるようなタイミングです。
遠くへ向かっていける雰囲気も強く、文字通り、遠くの好きな人と会える場合もあるでしょうし、なかなか価値観が合わなかった人と距離が縮まったり、計画していた事をやっと成し遂げられるような長い道のりを感じるようなこともあるでしょう。
恋愛においては、今年の1月、3月、先月の状況が再び訪れる可能性が。
復縁や再構築に向けて、自分を根本的に変えてきた人には嬉しい変化や結果が。
自分が変わることで、人生の可能性が増えることを実感できるかもしれません。
本当に必要なものが、そこで見えてくるような雰囲気。

7月21日、新月


6月に引き続き、再び蟹座の新月です。
先月との違いは山羊座の木星、土星、冥王星と正反対の位置で起こること。
先月に始まったことがどんどん本格化していくような雰囲気です。
覚悟を持って進んでいくようなスタートをきれますから、この時までに自分の心と体のエネルギーを満タンにしておきましょう。
太陽は蟹座に入り、夏至を迎えエネルギーを最高潮まで高めました。
あなたもその力を取り込んで人生や愛を活性化させていきましょう。
蟹座の支配星は月。
そして蟹座と月のテーマは感情。
深い情を持ちながら、ある意味感情とは正反対の覚悟も持ちながら、今後の自分の人生の選択をしましょうね。

各星座のワンポイントアドバイス

おひつじ座(牡羊座)


6月の末に、あなたの星座に守護星(火星)が帰ってきました。
前回牡羊座に火星が居たのは2019年の1月と2月。
この頃のことをよく思い出してくださいね。
きっと一回りあなたは成長しているはずです。
もしも似たような状況に立たされても、当時よりも発展的で革新的な選択が出来るでしょう。
そして土星が山羊座に戻るという事は、あなたの現実的な責任や躍進に光が戻ります。
結婚や同棲、婚約のチャンスが再び広がっていくでしょう。

おうし座(牡牛座)


蠍座の上弦の月が教えてくれるのは、あなたの恋愛が盛り上がりに向かっているということ。
7月末の頃は、あなたの恋愛関係に一度波が起こりそうです。
強まるプレッシャーによって、結果的に距離が近づくようなことがあるかもしれません。
月末までの間に、自分の心の中を整理し、そして秘めた思いは一度落着かせてから行動に移すように心がけてくださいね。

ふたご座(双子座)


山羊座に土星が帰ってきますから、あなたの恋愛における苦手な分野がカムバックしそうな気配です。
特に性的な関係や密接な関係に対して、嫌悪感を持っている場合や、逆に過度にオープンになりがちな人は、その傾向がまた再び顕著(けんちょ)になってくるかもしれません。
とはいえ、金星もドラゴンヘッド(太陽と月の交点)もあなたの星座で輝いている時ですから、あなたの味方になってくれるでしょう。
何事も難しく考えずに、あなたらしさを優先させていけば、愛が向こうからやってきてくれるはずです。

かに座(蟹座)


今月は再びあなたの星座で新月です。
先月6月の日食はあなたにとって大きなスタートだったのではないでしょうか?
今月は満月や土星が山羊座に戻る事で、あなたの恋愛関係に「大きな責任」というテーマを投げかけてくるでしょう。
以前の関係が再燃する可能性も高く、止まっていた話は進む予感。
結婚の話や復縁の話、停滞していた二人の関係は、大きな覚悟と強い意思の元再開できる兆しです。

しし座(獅子座)


今月はあなたにとって恋愛よりも自分の基礎固めのような時間になりそうです。
恋愛運も悪くありませんが、何より自分を作り上げることに向いている時間です。
この時に、あらゆる価値観や知識に対して心を開き、自身の生活を見直し、家族に対する気持ちを整理し、あらゆるものへの感謝の気持ちを表現するといいでしょう。
この活動が、間違いなくあなたの愛の力を高め、嬉しい結果を引き寄せることになります。
太陽が22日にあなたの星座へ帰ってきたら、一気に解放へ。
好きな人へのアプローチも積極的にいきましょう!

おとめ座(乙女座)


7月は愛の関係に決定的な何かが起こる予感です。
これは正直人によって良い事か悪い事か別れてしまうような雰囲気があります。
嬉しい結果の場合はもちろん、愛の成就だったり婚約や同棲のスタートが考えられます。
嬉しくない結果の場合は、ハッキリとこの先の可能性が消えるような雰囲気。
つまりこの時におきる事は真実だと思ってくださいね。
本当にあなたにとって必要なものだけが残り、不必要なものは去っていくでしょう。

てんびん座(天秤座)


7月は土星が山羊座へ戻り、そしてすぐに満月が起こります。
さらにはあなたの愛の関係に火星が勢いをつけてくれるので、身を固めるような動きが高まっていくでしょう。
新月はその動きを更に後押しするはず。
愛する人と築く家庭に気持ちが一直線な時間です。
ただ一筋縄ではいかないでしょうから、今年の3月までに起きた事や、昨年の年始の事を思い出して選択の参考にしてください。
より高潔さを保てる選択を心がけてください。
きっとその選択があなたの幸せを守ってくれるでしょう。

さそり座(蠍座)


今月は後半に向かって盛り上がっていくような時間です。
全ては8月に向けて。
愛の関係も興奮した熱のようなものは消えて、穏やかな雰囲気を保ちます。
自分に必要な知識を集めるのに大変良い時期で、求めるもののためにどこまでもいけるような気持ちになるでしょう。
動き回り、学び吸収し、たった一人の大切な人のために役に立てる。
そんな爽やかな愛に満ちた時間になりそうです。

いて座(射手座)


先月の末から何か愛に関して強い思いや、良い手応えを感じている人も多いのではないでしょうか?
今月はあなたは公私共に賑やかな雰囲気で、盛りだくさんな1ヶ月になりそうです。
仕事も愛も全力で向き合っていくでしょうし、相互作用によって共に向上していくような雰囲気があります。
障害や困難も感じる場面はあるでしょう、ですがそれでも突き進み、月末には大きな愛によって一つ殻を破って生まれ変わるような雰囲気があります。

やぎ座(山羊座)


今月始まってすぐに、あなたの星座に守護星の土星が帰ってきます。
あなたの強い忍耐力と発展的思考が活発になっていくでしょう。
愛に関しては合理的でスムーズな展開を期待できそうです。
何より再び起こる新月に向けて大きな変化があるでしょう。
3月まででやり残したことや、話が止まっている関係は再び動き出す気配もありますし、運命の人との出会いも期待できます。
ただそれらは全て、あなたの中にしっかりとした未来に向けた覚悟や決意があって初めて動きだすようなものでしょう。

みずがめ座(水瓶座)


水瓶座のあなたにとって7月は、今まで感じていた自由や開放感を一度しまって、かげでコツコツと努力を積み重ねる時間がまた始まっていきそうです。
一度思いを吹っ切った相手がまた気になりだし、一生懸命アプローチを再開するような雰囲気も。
好きな人との関係は、どこか慎重なスピード感が保たれますし、一気に躍進していくような雰囲気は感じられないかもしれません。
ですが、会話ややり取りは気軽にスムーズに進むので、寂しさや苦しみは少ないかもしれません。

うお座(魚座)


7月に入ってすぐ、何かお腹の中から湧き出るようなパワーを感じるかもしれません。
今までバラバラに散ってしまっていたパズルのピースをかき集めて、再び形にするような雰囲気の一ヶ月。
愛に関して、まるでスチームのような熱気と戸惑いの中にいた人は少しすっきり冷静になれるでしょう。
今まで見えなかった相手の一面に気付き、クリアな視界で新しく愛を再スタートさせられるはずです。
(占い師/Ayura)

当記事はカナウの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ