買って幸せ~!…女性約200人に聞いた「おうち時間の充実アイテム」

ananweb

2020/6/27 20:20

外出自粛ではないけれど、まだまだ気を緩めてはいけない日々が続きます。でも、おこもり時間は、何かとストレスが溜まりがち。今回は、Stay Homeを幸せにしてくれた、買ってよかったモノを、20~30代女性が集まるanan総研メンバー約200人に聞いてみました!
文・オリ子

■ おこもり時間を幸せにしてくれたモノ、教えて下さい!

■ 長時間過ごすから! ベッドグッズ

「ベッドのマットレス。おかげでベッドにいる時間が増えました。幸せです」(33歳・会社員)

「少し良い感じのシーツ。きれいな素材で、幸福感があがった」(34歳・会社員)

おうち時間の増加と共に増えてしまいがちなのが、横になってゴロゴロする時間。そんなベッドの環境を、自分を甘やかす覚悟で思い切って変えてみると、良いリフレッシュになるだけでなく、睡眠の質も向上することも。たっぷり眠れば、恋や仕事のパフォーマンスも整いそう!

■ ベランダ、お庭を最大限に楽しむ! ベランダグッズ

「フロアタイルを買ってベランピングできるようにしました。これはめちゃめちゃよかったです!」(29歳・会社員)

「実家の母が、お庭やベランダで使える外用テーブルを購入。自分たちで楽しむだけでなく、おこもり明けにいろいろな人を呼んでBBQするのにも使いたいと言っていた」(30歳・その他)

家時間を最大限に楽しむのに、ベランダやお庭が充実するグッズも人気だったようです。わざわざ外出しなくても、少しアレンジするだけでプチキャンプ気分やリゾート気分を味わえちゃう家の穴場的スポット。ご近所さんへの配慮も忘れず、活用したいですよね!

■ 近所のテイクアウト

「近くのお店のテイクアウト。おうちのご飯時間がすごく楽しくなりました! 選ぶのも楽しいし、食べたら美味しいし最高。普段食べないのを買う楽しさもある」(30歳・主婦)

「近いのに今まで行ったことのなかったお店のテイクアウトを使ってハマってます。最近は、お寿司屋さんの、お家で寿司パーティセットをヘビーユーズ。おこもりだけど楽しめて、家族時間もゆっくり過ごせて幸せ。そもそも外食は子どもが騒ぐことが気になりゆっくりできないので、ここ最近のテイクアウトの増加は子育て世代には助かる変化だと思う。おこもり生活が終わっても、あってほしいことのひとつです」(35歳・その他)

テイクアウトできるお店が、おこもり生活と合わせて増加したと感じている人も多いのではないでしょうか。今まで気になっていたけれど行けていなかった近所のお店も気軽に試せたりと、新しい発見やお気に入りを見つけたいですね!

■ お家の中で小さな幸せを見つけよう!

おこもり生活を楽しんでいる人は、家の中で小さな幸せを見つけるのが上手な人たちなのかも。慣れない状況でストレスも溜まってしまいがちですが、上手にネットショッピングやテイクアウトを活用して、楽しい時間に変えていきたいですね。

(C)Aja Koska/Gettyimages(C)martin-dm/Gettyimages

当記事はananwebの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ