マドンナの娘ローデス、大人気ファッションブランドの顔に 動画が母の大ヒット曲MVのよう

マドンナ(61)の長女ローデス・レオン(23)が、このほど大人気ファッションブランド「Miaou」のキャンペーンに起用された。同ブランドはInstagramでローデスの写真と動画を公開、ビーチで撮影したシーンが母親マドンナの1989年のヒット曲『チェリッシュ』のミュージックビデオを思わせると話題を呼んでいる。

現地時間25日、米ロサンゼルスを拠点とするファッションブランド「Miaou」が、公式Instagramで新しいキャンペーン写真と動画を公開した。ヴィンテージ風花柄のクロップトップとミニスカートを着たマドンナの長女ローデス・レオンが、砂浜の上に横たわる姿だ。耳たぶには大ぶりのイヤリングをつけ、長い黒髪を自然になびかせている。

動画では砂浜に横たわり、手を腰に置いたり膝を曲げたりしてポーズを変えているローデス。そんなローデスはかつてムダ毛を処理せずにキャットウォークに登場したことで話題になったが、今回の動画でも自然なままのワキ毛をチラリとのぞかせていた。

この写真と動画は、マドンナの1989年のヒット曲『チェリッシュ』のMVのワンシーンを思い出させると話題になっている。『チェリッシュ』は同年に発売したマドンナのヒットアルバム『ライク・ア・プレイヤー』からのシングルカットで、ビルボード全米チャートで2位を獲得した。そのMVは人魚が泳ぐ海をバックに、びしょ濡れになったマドンナがビーチに横たわったり波に打たれながら歌うというもので、これは映画『地上より永遠に(原題:From Here to Eternity)』(1953年公開)で有名な「波打ち際のキス」シーンへのオマージュとされる。

このたび公開されたローデスの姿を見たユーザーからは、「美しすぎる!」「ラテン・バージョンのマドンナだ」「ナチュラル・ビューティ!」といった称賛の声があがった。

ローデスはマドンナが1995年から1997年の間に交際したダンサー、カルロス・レオン(53)との間に授かった長女である。マドンナにはローデスのほかに、元夫で映画監督のガイ・リッチー(51)との間の長男ロッコさん(19)、養子として迎えたデヴィッド・バンダさん(14)、マーシー・ジェームズさん(14)、双子のステラちゃんとエスターちゃん(7)という6人の子供がいる。

ちなみにローデスは、母であるマドンナから体毛を処理しないようにと教育を受けたという。2011年、マドンナは『Harper's Bazaar』誌に理由をこのように語っていた。

「人気のある女子が男子の気を惹くために、どんな態度をとらなくちゃいけないかってことを見てきたわ。」

「だから私は正反対にすることに決めたの。メーキャップや髪型を整えることを拒否してね。体毛を処理することも。ワキ毛もそのままだったのよ。」



画像は『Madonna 2018年10月14日付Instagram「Happy Birthday to My Darling Lolita!」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ