鋭い発言で物議を醸すデヴィ夫人 コメントの内容は的確だと思う?

しらべぇ

2020/6/27 19:00




インドネシアのスカルノ元大統領第3夫人で、現在はタレントとして活動するデヴィ夫人。

先日はアンジャッシュ渡部建の不倫報道について、情報をリークした女性に対し自身のTwitterで「週刊誌にペラペラ喋って、美しい妻の佐々木希さんをこれ以上侮辱するな!」と発言し、多数の賛同を得た。



■デヴィ夫人のコメントをどう思う?


SNSやブログで様々な出来事について鋭く切り込むをするデヴィ夫人のコメントついて、世間はどう感じているのか。しらべぇ編集部は全国の10~60代のデヴィ夫人を知っている人1,765名に意識調査を実施した。



結果、「コメントは的確」と感じている人は58.3%。半数以上が、デヴィ夫人のコメントに的確性を感じている。


関連記事:デヴィ夫人、ネイルにも“密”を徹底 「ユーモアたっぷり」

■年代別に見ると…


「コメントは的確」と回答した人を年代別にしたデータがこちら。若い女性の割合が高く、10代は81.1%に。良くも悪くも持論を断言するだけに、説得力を感じているのだろうか。一方40代女性は最も的確とは思わない人が多くなっている。年代によって、意識がかなり異なっているようだ。



■納得している人の声は


デヴィ夫人のコメントに納得していると話すのは、40代男性のFさんだ。

「新型コロナウイルス感染が拡大している最中、ワイドショーに出演したコメンテーターを厳しく批判していた。少し言い過ぎだとは思いましたが、的確な部分もあると感じた。


相手が権力者であろうとも、気になることには忖度せずバシッとコメントする。今はネットの反応を恐れてそういう人物が少なくなったなかで、デヴィ夫人のような人は貴重だと思う」

■20代女性も「的確」と話す


20代女性のYさんも的確性を指摘する。

「不倫問題などでは女性の立場に寄り添って的確なコメントをしていると思う。渡部の不倫でも『相手の女性たちも恥知らず』と話していて、納得できた。批判もあるでしょうが、それを恐れず自分の意見を発信していくデヴィ夫人は素晴らしいと思う」


批判を恐れず自分の意見を発信していくことがデヴィ夫人の魅力になっているようだ。

・合わせて読みたい→加藤紗里、明石家さんまの「密会場所に困る」に共感 不倫への持論語る

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2020年4月24日~2020年4月27日
対象:全国10代~60代のデヴィ夫人を知っている人1,765名 (有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ