矢田亜希子 18年前の主演作で共演の“ぜんぜん”と“マサル”と再会「変わらず元気」

 女優の矢田亜希子(41)が27日、自身のインスタグラムを更新。18年前の自身の初の主演連続ドラマでの共演者に久しぶりの再会をしたことを明かした。

 矢田は「3人で会えたw 京都撮影所で別のドラマ撮影中のこの2人に ぜんぜん(梶原善さん)とマサル(永井大くん)」と記し、自身主演のTBS系連続ドラマ「マイリトルシェフ」で共演していた俳優の梶原善(54)と永井大(42)に再会したことを報告。「休憩中に久々に話せて嬉しい」と喜びをつづった。

 ハッシュタグでも「#マイリトルシェフ会 やろうね」「#変わらず元気」「#京都」「#撮影所」「#太秦」などとつづった。

 この投稿に、フォロワーは「大好きなドラマでした」「懐かしいね」「マイリトルシェフ!エモい」「懐かしいメンバーの組み合わせですね」などと反響を呼んでいる。

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ