ムロツヨシ&永野芽郁『親バカ青春白書』がクランクイン! 同級生グループが勢ぞろい

クランクイン!

2020/6/27 12:00

 俳優のムロツヨシが主演を務め、女優の永野芽郁と親子役で共演する新・日曜ドラマ『親バカ青春白書』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)がクランクインを迎え、ムロと永野の他、中川大志、今田美桜、戸田純貴、小野花梨という立青大学の同級生グループ6人が勢ぞろいした集合写真や、フェイスシールドを身に着けて現れたムロの姿が解禁された。

本作は、『今日から俺は!!』チームの最新作で、ヒットメーカー・福田雄一が手掛けるオリジナルドラマ。ゴールデン・プライム帯の連続ドラマ初主演となるムロが、娘が大好きすぎて娘と同じ大学に入学してしまった親バカなシングルファーザーで小説家の小比賀太郎、通称“ガタロー”を演じ、その大事な箱入り娘、小比賀さくら役を永野が務める。そしてさくらの恋人候補に中川、さくらの親友役に今田、同級生役で戸塚と小野が出演。そして、ムロの最愛の妻で、永野の母親役には、新垣結衣が決定している。

8月にスタート予定の本作だが、ついに6月上旬にクランクイン。同級生グループがそろって撮影に突入し、大学での“愉快な仲間たち”6人が勢ぞろいしたクランクイン画像が公開された。なお、クランクイン画像は、みんなが学ぶ大学の教室で撮影。表情の違う2枚が撮影され、1枚は全員が笑顔でポーズをとっている、いかにも大学生っぽい画像で、もう1枚は、一転して真剣な表情の“あすなろ白書(風)”のバージョンとなっている。

さらにもう1枚、ムロのソロショットも公開。こちらの画像では、座長・ムロが大きなフェイスガードを身に付けてあいさつをする様子が写されている。

新日曜ドラマ『親バカ青春白書』は、日本テレビ系にて8月より毎週日曜22時30分放送予定。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ