夫婦の絆が深まった! 不安の多い状況の中で感じた「夫のありがたみ」【なんとかなるから大丈夫! Vol.11】

ウーマンエキサイトをご覧のみなさまピンキーです。

テレビのニュースもネガティブなものが増え、不安が多い数か月でしたね。

そんな状況の中で、夫婦の絆がより深まったり、逆に離婚の意志が高まったり…

夫婦関係にさまざまな変化もあったのではないかと思います。

今回は、私が夫に対し改めて思ったことなどを書いていきますね。

夫の仕事は自宅でできる仕事ではないので、特にいままでと変わりませんでした。

ひとつ変わったことといえば…

■夫は車で昼食を済ませていた
夫は車で昼食を済ませていた
週に2回ほど作っていた夫のお弁当を毎日作るようになったことくらいです。

夫は仕事へ行く時間が早いため、私に負担がかからないようにと、週に数回はコンビニやスーパーで昼食を買って食べていました。

ですが、なるべくお店へ行く回数を減らそうと、仕事の日はお弁当(またはおにぎりなど)を持っていくようになりました。

そんな夫の職場での感染症対策には、とても頼もしいものがありました。

まず、仕事の休憩時間に休憩室へ行かず…

食べた後で少し仮眠もとれるので、とても快適だと言っていました
初めて聞いたときにはビックリしました。

まさか休憩室を使わずに、車で昼食を済ませていたなんて!

本人は気を遣わなくていいし、食べた後で少し仮眠もとれるので、とても快適だと言っていました。

そして、1週間に1回は…

■仕事帰りにスーパーに寄ってくれた
仕事帰りにスーパーに寄ってくれた
わが家は生協の宅配を利用していたので、あまり買い物へ行かずに済みましたが、ちょこちょこ欲しい物が出てくるので、夫が仕事の帰りにスーパーへ寄ってくれるのは、ありがたかったです。

スーパーの利用者数も気にしつつ、あまりにも人が多いと日を改めたり、別のスーパーへ行ったりして、買い物をしてくれました。

几帳面で神経質な夫ですが、対策をきちんとしていて、この時期にはとても安心しました
几帳面で神経質な夫ですが、対策をきちんとしてくれたので、この時期はとても安心して過ごせました。

■朝食を作ってくれる日が増えた
朝食を作ってくれる日が増えた
また、夫は出かけることが大好きで、夫の仕事が休みの日は家族で出かけることが多かったのですが、出かける機会は減り、家で食事する回数が増えました。

私は夫が家にいる日は一緒にダラダラしてしまいがちなのですが、私がそうしていると、夫が朝食を作ってくれました。

誰かが作ってくれるごはんは、特別に美味しく感じます。

誰かが作ってくれるごはんというのは、特別においしく思えました
こんな状況の中でも、しっかりと対策をして仕事へ行く夫。

働いてくれることもありがたいですし、家のことにも協力的で、とても助かりました。

夫が家に帰ってきたときの安心感も、大きかったです。

ということで、夫のありがたみをしみじみと感じた私なのでした。

こんな時だからこそ、同じ方向を見て乗り越えようと、夫婦の絆もより深まったように感じます。

(pinky)

当記事はウーマンエキサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ