『ヒーリングっど♥︎プリキュア』第13話あらすじ到着! ひなた脱退の危機!?

毎週日曜日、朝8時30分からABCテレビ・テレビ朝日系列にて放送中のテレビアニメ『ヒーリングっど♥︎プリキュア』第13話あらすじ&先行場面カットが到着した。

「癒やし」と「ヒーリングアニマル」で「地球のお医者さん」をモチーフに、プリキュアシリーズ第17作目として2020年2月2日(日)より放送がスタートしたテレビアニメ『ヒーリングっど♥︎プリキュア』。心の肉球がキュンとしたパートナーと力を合わせて、地球をお手当てする!

新型コロナウィルスの影響により長らく放送を休止していた『ヒーリングっど♥︎プリキュア』は、6月28日(日)からいよいよ放送が再開! 第13話では、ひなたがプリキュアを続けられるか不安になり迷いが生じているようで…。あらすじ、先行場面カットはこちら!

<第13話 「辞める?辞めない?迷えるひなた!」>
突然、プリキュアをやめるかも、とつぶやくひなた(声:河野ひより)...。
大きく育ってしまったメガビョーゲンやバテテモーダの登場などをきっかけに、もとより物事を長く続けることがあまりなかった ひなたは、終わりの見えないお手当ての道のりに、不安を感じる。
そんな中、ラテ(声:白石晴香)がくしゃみをし、のどか(声:悠木碧)たちはビョーゲンズを探しはじめるが、どこを探し歩いても姿が見当たらない。しかし、街のあちこちで、おかしな静電気によるトラブルが起き始めていた...。
早く居場所をつきとめようと必死になって探し回る のどか達。あちこち行っても見つからない状況に諦めムードのひなた。
そこに、ひなたの姉のめい(声:かかずゆみ)がカフェワゴンに閉じ込められたという知らせが入り―。

脚本:高橋郁子・香村純子、演出:志水淳児、作画監督:美馬健二、美術:今井美紀

先行場面カットのすべてはこちら!>>>

(C)ABC-A・東映アニメーション

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ