TVアニメ『グレイプニル』、最終回!第13話のあらすじ&先行場面カット公開


2020年4月から放送開始となったTVアニメ『グレイプニル』より、最終回となる第13話「二人で一つ」のあらすじ&先行場面カットが公開された。

○●TVアニメ『グレイプニル』、第13話のあらすじ&場面カット

■第13話「二人で一つ」
修一とクレアは、吉岡と陽太に彼らのチームが集めたコインを自分たちに渡すように提案する。戦いから離れ、普通の生活に戻るようにと。吉岡は会話の中で、以前とは変わってしまった修一を感じとる。そうした修一の変化にクレアは、自分が原因なのだと懊悩する。クレアは明日、山へ行くが、これから朝まで修一の家で過ごしたいと言う。修一は困惑するが、彼の家を訪れることになり、クレアはそこで意外な光景を目にする。
(脚本:猪爪慎一、絵コンテ:米田和弘、演出:林直孝、作画監督:山中正博/門智昭/倉田衛/油布京子/茂木海人/中屋了/新井博慧/古橋聡/今岡律之/牧孝雄/吉岡毅、総作画監督:今岡律之/牧孝雄/吉岡毅)

TVアニメ『グレイプニル』は、TOKYO MXほかにて放送中。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)武田すん・講談社/グレイプニル製作委員会

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ