iPhoneで困ったときは「Appleサポート」に聞こう


直感的な使いやすさが身上のiPhoneですが、ときどき「困ったこと」が起きるのも事実。最近なにやら動作が遅い、バッテリーのもちが短くなった、Appleから覚えのない請求が届いた……そんなとき役立つアプリが「Appleサポート」、AppleによるApple製品のためのワンストップ型サポートアプリです。

たとえば、iPhoneのパスワードを忘れたとき。どこにアクセスしてどのような作業が必要か、具体的な作業手順を教えてくれます。起動直後に表示される画面(トップ画面)から「パスワードとセキュリティ」→「パスワードを忘れた、またはデバイスを使用できない」の順に画面を開いてみましょう。解決策が示されるはずです。

毎月記憶にない項目でクレジットカードに請求が届いている場合には、「サブスクリプションと購入」→「サブスクリプションの確認・変更・解約」を開いてみましょう。利用中のApple IDで登録しているサブスクリプションサービスが一覧表示され、解約手続きまで進むことができます。

画面にひびが入った、iPhoneを水没させてしまった、突然電源が入らなくなった、といったハードウェアに近い問題が生じた場合は、「修理と物理的な損傷」に表示される項目が役立ちます。トラブル持ち込み修理の方法や料金、参考になる情報を教えてくれます。

なお、「Appleサポート」を利用すると、MacやAirPodsなどiPhone以外のApple製品についてもサポート情報を調べることができます。トップ画面左上にある「製品」をタップすると、利用中のApple IDにひも付けられているデバイスが一覧表示され、それぞれに関する情報を確認できます。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ