「理想の白T」12選|スタイリストの口コミで判明した愛すべき理由とは?

GISELe

2020/6/27 12:00

白Tをこよなく愛するスタイリスト4人がナビゲートする理想の1着。それぞれがこだわる特徴別に、えりすぐられた秀作をご紹介。

A
KEYWORD : 「女性らしさが引き立つ」
SELECTOR : KEIKO WATANABE
迷ったらジャケットに合うかどうかで検討を。中が透けない適度な厚み、上品に開いたネックラインを条件に探せば、オンにも使いやすいキレイめの1着が見つかります。(渡邉さん)

□品のいいスムーズな素材感
□ほんの少し鎖骨がのぞく首の開き

01 / agnes b.
「フレンチシックなシルエット」
ややコンパクトなそでの形&肌感がありつつもつまった首元と、ミニマルな中にアニエスベーらしいこだわりが凝縮。型くずれのしにくさも、実際に着用していて感じた長所。

Tシャツ 6,000円+税/アニエスベー 品のいいなだらかなUネック。伸縮性に優れた素材を使用。

02 / BATONER
「ニットブランドならではの丈夫な生地」
ニットを得意とするバトナーのパックTは、インナーにしてもよれにくい肉厚な生地感がポイント。厚手のものって武骨な印象になりがちですが、自然な落ち感があるのはさすが。

Tシャツ 5,400円+税/BATONER 極上のやわらかさを持つコットンを編み立て、肌ざわりも抜群。

03 / JAMES PERSE
「美形なうえ快適なパイル地」
内側がパイル地になっているので、汗をかく季節も着心地良好。すらりとした身幅と短めのそでがIラインを引き立ててくれるので、ほっそりとしたシルエットがかないます。

Tシャツ 17,000円+税/JAMES PERSE(JAMES PERSE 青山店) フィット感のある首まわり。

B
KEYWORD : 「バランスUPに効く半そで未満」
SELECTOR : CHISATO TAKAGI
肩幅をカバーしつつ、肌が出ることで抜けもかなうノースリ一歩手前の形も使える。自然にIラインを促してくれ、白T+ワイドパンツのような単純な上下もオシャレに。(高木さん)

□体型をひろわないボックス型
□INしてももたつかない丈感

01 / GALERIE VIE
「品よく着られるネックライン」
体の泳ぐシルエットが、女性らしいきゃしゃ感を引き立ててくれる。つまりすぎない首のラインやシームレスな脇ぐりなど、カジュアル度が低く、ジャケットのインナーにも適任。

クルーネックTシャツ 9,000円+税/ギャルリー・ヴィー(GALERIE VIE 丸の内店)

02 / nano・universe
「二の腕カバーに効果を発揮」
ゆとりのあるそでの形が、気になる二の腕や肩幅の目くらましに有効。長すぎず短すぎない絶妙な丈感でINして着てももたつかないし、ラウンドヘムだからOUTで着てもさまになる。

フレンチスリーブTシャツ 3,600円+税/nano・universe(ナノ・ユニバース カスタマーサービス)

03 / Nicolas Jenson
「メンズっぽいボックスシルエット」
太めのネックリブにつまったラインと、メンズライクな雰囲気の漂う1枚。腕が出るぶん抜けがあるので、ラフな印象になりすぎずに大人っぽく着られると思います。

Tシャツ 8,000円+税/ニコラ・ジェンソン(リノウン) 脇ぐりが広く、ゆとりのある設計。

C
KEYWORD : 「メンズさながらの抜け感」
SELECTOR : KAORI HIGUCHI
メンズライクな形が私の定番。地厚な生地だとカジュアルになりすぎるので、適度な生地感の見極めを。ユニセックスなブランドや実際にメンズのものを選ぶことも。(樋口さん)

□シンプルなデザイン
□コンパクトすぎず大きすぎず

01 / UNION LAUNCH for Ron Herman
「カジュアルすぎない生地感」
色違いの黒TがセットになったパックT。メンズっぽいミニマルな形なのですが、生地が厚すぎないから女性が着ると上品に。デニムやチノを合わせてもラフに見えないのがいい。

セットTシャツ(巾着バッグつき) 18,000円+税/ユニオンランチ フォー ロンハーマン(ロンハーマン)

02 / DRESSTERIOR
「メンズアイテムならではの形」
ドレステリアのTシャツは形も素材感もすごくシンプルで、スタンダードに使える感じが好み。コレはメンズなのですが、大きすぎない絶妙なサイズ感でINもOUTも自由自在。

白クルーネックTシャツ(メンズ) 4,500円+税/ドレステリア(ドレステリア 池袋店)

03 / ATON
「理想的な首のつまりぐあい」
毎月のようにリースをしているエイトンの白T。いいぐあいにネックラインがつまっていて、スエットなどを重ねたときに見える白が絶妙。わりと長めの丈で、タイトボトムとも好相性。

白Tシャツ 18,000円+税/ATON(ATON AOYAMA) 好みの形を探せる豊富なサイズ展開。

D
KEYWORD : 「白Tに飽きたときにも」
SELECTOR : YASUKO ISHIZEKI
今季はベーシックなボトムを簡単に格上げできる、デザインTシャツに注目を。ブラウスだと難しく感じてしまうモードな装飾も、Tシャツ素材ならハードルが下がります。(石関さん)

□派手に見えないデザイン性
□力を抜けるBIGサイズ

01 / ENFOLD
「カジュアルにもモードにも」
アシンメトリーなタックがほどこされ、Tシャツなのにモードな見た目。身ごろに効かせたことで存在感があり、それだけで十分さまになる。長めの後ろ丈も使いやすい。

タックデザインTシャツ 23,000円+税/ENFOLD ゆるいシルエットがデザインの強さを中和。

02 / Christian Wijnants
「ほどよくドレッシー」
アンバランスなそでの形が珍しい1枚は、身ごろのフリルに視線が集まり、すっきり見えをもくろめる。女っぽいディテールが効いていて、ボトム次第であらゆるシーンに対応。

レイヤード風Tシャツ 27,000円+税/クリスチャン ワイナンツ(ショールーム リンクス)

03 / SAYAKA DAVIS FOR TOMORROWLAND
「高感度なバックスタイル」
前はつまったネックライン、後ろは背中がのぞくカッティングと、前後で表情の異なるデザインが魅力。色っぽくなりがちな肌見せも、ゆるい白Tだったら試しやすいと思います。

back style
Tシャツ 19,000円+税/サヤカ デイヴィス フォー トゥモローランド(TOMORROWLAND)

当記事はGISELeの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ