『新世紀GPXサイバーフォーミュラ with RFC』発足! 公式アンバサダーはえなこ!

ピレリスーパー耐久シリーズに参戦するRFCレーシングは、サンライズが制作したアニメーション『新世紀GPXサイバーフォーミュラ』とコラボレーションし『新世紀GPXサイバーフォーミュラレーシングwithRFC』を発足。本コラボレーションの公式アンバサダーに人気コスプレイヤーのえなこさんが就任した。

『新世紀GPXサイバーフォーミュラ』は1991年に放送されたサンライズ製作のテレビアニメ。次世代のモータースポーツ『サイバーフォーミュラ』がもっともエキサイトなスポーツとして人気を博す世界で、チームメイトとふれあい、ライバルたちとのバトルを経て、レーサーとして、またひとりの「男」として成長を遂げる主人公・ハヤトをシリーズを通して描いた作品だ。

RFCレーシングは、コンテンツの力でたくさんの人に車・レースの楽しさを伝えたいを理念とし、今回新たに次世代のモータースポーツレースを描いた不朽の名作『新世紀GPXサイバーフォーミュラ』とのコラボレーションが決定。レースチーム『新世紀GPXサイバーフォーミュラレーシング with RFC』を発足させ、本作品が30周年の記念を迎える2021年にピレリスーパー耐久シリーズへ参戦するための準備を進めていく。

実際のアニメオリジナルスタッフがコスチューム・車両をデザインし、アニメで描いた世界観を現実に再現。
ドライバースーツ/レースクイーンコスチュームのデザインは、シリーズのキャラクター原案「いのまたむつみ」氏が担当。白と青を基調し、作中で主人公が所属するチーム「スゴウアスラーダ」を彷彿させるデザインとなっている。

また、メカニカル作画監督「重田 智」氏による完全オリジナルの車両のデザインも完成。作品の世界観をリアルに再現したデザインとなっており、ボンネットには作中でも登場するお馴染みのエンブレムも描かれている。

そして、パラソルを手に完成したばかりのレースクイーンコスチュームを纏うえなこさんは、なんと今回が初のレースクイーン衣装のお披露目となり、本チームでは公式アンバサダーとして活躍する。

チームの初お披露目は2021年シリーズ初戦を予定。劇中同様の活躍に乞うご期待!

(C)RFC RACING TEAM (C)サンライズ (C)PP Enterprise Co.,Ltd.

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ