笠井信輔、病名を告げられたときの思いとは?闘病生活を赤裸々に語る『ボクらの時代』

テレビドガッチ

2020/6/27 11:00

フリーアナウンサーの笠井信輔と小島奈津子、そしてフジテレビの軽部真一アナウンサーが、6月28日に放送される『ボクらの時代』(フジテレビ系、毎週日曜7:00~)にリモート出演する。

同番組は、毎回さまざまなジャンルで活躍するゲストが集い、多彩な話題や事象を取り上げていくトーク番組。あえて司会者などを置かないことにより、ゲストたちの普段の顔・会話が垣間見られるような構成となっている。

3人は昨年、笠井のフリーアナウンサー転身を祝し『ボクらの時代』で共演したが、今回は闘病していた彼の仕事復帰を祝し再び鼎談が実現した。

笠井は病名を告げられた時どう思ったか、入院4日目に開始したブログへの思い、長くつらい入院生活をどんな風に過ごしていたかなどを赤裸々に語る。さらに、新型コロナウイルスによる自粛生活の中で見つけた家族関係の変化や新たな発見、“withコロナ”の時代にアナウンサーが受ける影響や、番組収録のスタイルが変わってきている状況に対して思うことなどを語り合う。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ