エアリズムマスクは“ナツノマスク”じゃなかった!? ウィズコロナの猛暑、どう乗りきる?

TOKYO FM+

2020/6/27 11:00

6月11日(木)放送のTOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」で取り上げたTFM+コラム『エアリズムマスク、UV効果…“ナツノマスク”でウィズコロナの猛暑に備えよう!』。新たなエピソードと共に、Yahoo!のコメント欄に寄せられた意見を紹介します。



写真はイメージです

やはり1番の関心の的はあのマスクでした!

「勘違いしていた自分が悪いんですが、ユニクロのエアリズムマスクって、夏用じゃないんですね。接触冷感とかもなくて、通気性や抗菌が売りだとか……。気合入れて並んでゲットしたけど、買ったあとでネットで読んで知って、え? 何ソレって。まあ、肌触りとかはいいんですけど……何か自分の勘違いが許せない」(30代・男性)

そうなんです。エアリズムマスクは“ナツノマスク”ではないんですよね。でも熱気を放出する機能があるそうですので、オールシーズンマスクと言えども、使い方次第ではナツノマスク……って、厳しいですか?

「並んだー! 買ったー! 私と子供用にMとSのエアリズムマスクを手に入れました。100メートルぐらい並んでたかな? 車で行ったら、駐車スペース以外にも車があって驚いたけど。主婦には洗濯機でガンガン洗えるのがうれしいんです」(30代・女性)

マスクの手洗い、面倒臭いですよね~。もはや型崩れも毛羽立ちも気にせず、洗濯機に投げ込んでますが、やはりアベノマスクもヨレヨレになってしまいました。アイロンかけないとみっともなくて装着できず、さらに手間がかかるはめに……。洗濯機で洗えるとお墨つきなら安心です。

「絶対に日焼けしたくない私は、例年フェイスマスクをつけていました。でも、変人扱い(?)されるし、バリエーションもあんまりなかったのですが、今は沢山ある! 昼のテレビ番組でも紹介されたUVカット大判フェイスマスクは本当にイイ! 実はマスクって、小さいほど暑いんですよ。大きくて、顎から下に垂れるタイプは適度に風も入ってきて、本当に快適。今は3枚持っていて、一枚は東レさんの製品。首の日焼けまで防ぐ優れモノです」(40代・女性)

このUVフェイスマスク、かなりがっつりと顔を覆うタイプですよね。コロナ対策と日焼け防止を兼ねると考えれば、多少暑くても我慢できるような気もします。

次に、Yahoo!のコメント欄に寄せられたご意見を紹介します。

「大多数が夏用『冷感マスクと勘違い』して、朝っぱらから並んでまで購入したと聞いて、『冷感マスクじゃない』と知ってて購入したのに、なんか恥ずかしくてつけられない! どんだけ情弱な人間なんだと思われる。どんなに暑くても汗かかないように頑張らなきゃ」

大丈夫です。勘違いしていた人はけっこういると思いますので。とりあえずここにも1名……。

「エアリズムマスクは炎天下での使用は控えてくださいって言ってたな、夏マスクじゃないみたいだし」

どんなナツノマスクでも、炎天下では厳しいと思いますよ。熱中症にならないよう、TPOを考えつつ外すことも考えましょう。

「"ナツノマスク"! 新しい"○○ノマスク"が登場してうれしい!」

アベノマスクから始まった××ノマスク。次は何のマスクでしょうか。ヨルノマスク、ツウキンノマスク、カップルノマスクとか……。

「冬のマスクは暖かくていいんだけど、夏はなあ……。マスク焼けしそうで怖い」

初夏の現在、ナツノマスクで話題が盛り上がっていますが、冬の頃にはマスクの状況はどうなっているのでしょうか? 今から気になります。

文:ガンガーラ田津美

【番組概要】
番組名:高橋みなみの「これから、何する?」
放送日時:毎週月~木曜 13:00~14:55
パーソナリティ:高橋みなみ
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/korenani
番組SNS:
LINE=@korenani
Twitter=@KoreNaniTFM
Instagram=korenanitfm

当記事はTOKYO FM+の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ