有吉&マツコ、歩きタバコするマナー違反者をバッサリ 「よくぞ言ってくれた」

しらべぇ

2020/6/27 07:30




お笑いタレントの有吉弘行が26日放送の『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)に出演。歩きタバコをするマナー違反者に対し、苦言を呈した。

■このご時世に歩きタバコ「ヤバい奴」


地域によっては条例を設け、違反者には罰則が科せられることもある「歩きタバコ」。そんな厳しく取り締まっている現状があるにもかかわらず、いまだに歩きタバコをする人間に対し、有吉は「いまどき、この世の中で歩きタバコしている人なんて、おかしいじゃない」と切り捨てた。

この意見に共演者のマツコ・デラックスも同調。「ちょっとやんちゃな子ですら歩きタバコしてないからね、今。その時代にしているっていうのは、ヤバい奴よ」と、うなずいた。


関連記事:有吉弘行、CMで共演した西島秀俊の絶賛に大照れ 「優しすぎて笑った」

■注意するのは危険?


容赦のない言葉を浴びせた一方、マナー違反者に注意するのは躊躇してしまうという。

有吉は「そういう人を注意するとダメだよね。危険な人を野放しにするのか、ってなるんだけどさ、怖いもんね。ほんとにダメな人なんだもん、失うものがないんだもん」と、相手が何をしてくるかわからないという恐怖があると説明すると、マツコも「(注意すると)殺される。ダメです、危険です」と話した。

■ネット「よくぞ言ってくれた」


歩きタバコに対して厳しい目を向けた2人。

ネット上では「有吉マツコの『このご時世で歩きタバコしてる奴はヤベーやつ』って世界中に広まってほしいわ」「確かにいまだに歩きタバコはヤバイやつだなぁって思う」「マツコさん有吉さんよくぞ言ってくれました」などと、有吉とマツコに賛同する声が上がっていた。

■3割が歩きタバコの火にヒヤリ


タバコのマナーに関する話題だっただけに、反響も大きかったようだ。ちなみに、しらべぇ編集部が全国20~60代の男女1,365名を対象に調査したところ、全体の32.2%が「歩きタバコの火が手に当たりそうになったことがある」と回答した。



歩きタバコは、受動喫煙という健康面の問題以外にも、通行人にやけどを負わせてしまうという危険性もある。有吉とマツコも、そんな危険性を懸念した上での苦言だったのかもしれない。

・合わせて読みたい→有吉&マツコ、2ヶ月ぶりの収録に5月病発症 「まったくやる気出なかった」

(文/しらべぇ編集部・RT

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年4月22日~2016年4月25日
対象:全国20代~60代の男女1,365名(有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ