佐藤二朗主演『浦安鉄筋家族』撮影再開!取り壊された大沢木家のその後は…!?

テレビドガッチ

2020/6/27 06:00

『勇者ヨシヒコ』シリーズや『孤独のグルメ』シリーズなど数々の大ヒット作を生み出した「ドラマ24」枠で4月から絶賛放送中だった『浦安鉄筋家族』(テレビ東京系、毎週金曜24:12~)。新型コロナウイルス感染拡大の影響で撮影が中断、オンエアも7話目以降の放送が延期されていたが、この度、撮影再開が決定したことが発表された。

ドラマ24『浦安鉄筋家族』は主演に佐藤二朗、共演者に水野美紀、岸井ゆきの、坂田利夫らを迎え、監督に『おっさんずラブ』の瑠東東一郎、脚本にヨーロッパ企画の上田誠という最強の布陣でスタート。6話までの放送では、原作コミックのシュールさをキャストたちが生々しく再現し、インターネット上でも賞賛の声が相次ぎ、大きな話題となっていた。

放送休止中には、水野演じる大沢木家の妻・順子が「家、なくなりました。どうすんの!!!??」と撮影で使用されていた大沢木家が取り壊されてしまったことをTwitterで報告するなど、暗雲が立ち込めていたが、その際も14万件を超える「いいね!」を獲得するなど、ドラマの動向への注目度は抜群。

そんな大ピンチに、大沢木家の大黒柱・大鉄(佐藤)は「おい、ちょ、どうすんねん、テレ東、どうすんねん、まあ、い、い、一家の大黒柱として、お、お、俺が、ど、ど、ど、どうにかする(←まるでノープラン)」と頼りになるのか、ならないのか分からないコメントを出していたが、前代未聞の大混乱のなか、テレビ東京&関係者は大沢木家の家探しに奔走。そしてついに新居が決定し撮影再開のメドがたったという。

果たして何話からどのような形でお披露目されるのか!? はたまた、しれっと前の家に戻ったりするのか!? キャラクターと同じく、ハチャメチャで愛すべきドラマ24『浦安鉄筋家族』の放送再開が待ち遠しい!

先に公開されている7発目のあらすじを以下に紹介する。

<7発目「山田誉あけナイト」>
今日は1年1度の大沢木家結婚記念日! こんな日ぐらいはしっぽりと、2人で楽しい晩酌を――そんな願いで順子(水野)が買った一升瓶だったが、「あれ? 開かない! 何が?フタが!」。何が何でも飲みたい順子はどうしてもあきらめない! 山田誉vs浦安市民……さらに伝説の破壊王降臨!? 開けたヤツは持ってけ懸賞! 死闘必至! 開封バトル執念のゴングが鳴り響く!

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ