『劇場版「Fate/stay night[Heaven’s Feel]」III.spring song』8月15日公開決定

クランクイン!

2020/6/26 20:45

 公開延期となっていたアニメ映画『劇場版「Fate/stay night[Heaven’s Feel]」III.spring song』の公開日が、8月15日に決まった。購入済みの前売り券は、公開時にそのまま使用できる。

アニプレックスは「公開延期を発表しておりました『劇場版「Fate/stay night[Heaven’s Feel]」III.spring song』につきまして、本年8月15日(土)に公開することを決定いたしました」と発表。加えて「政府・地方自治体からの今後の発表に伴い、公開日が再度変更になる可能性もございます。予めご了承下さい」とコメントした。

本作は、手にした者の願いをかなえるという万能の願望機「聖杯」をめぐる物語を描いた、奈須きのこによるヴィジュアルノベルゲーム『Fate/stay night』を原作とした全3章の劇場アニメ[Heaven’s Feel]シリーズの完結編。アニメーション制作を担当するのは、これまで数々のFateシリーズを手掛けたufotable。キャラクターデザイン・作画監督として数々のTYPE‐MOON作品のアニメ化を手掛けてきた須藤友徳が第1章、第2章に続いて監督を務める。

魔術師〈マスター〉と英霊〈サーヴァント〉が万能の願望機「聖杯」をめぐって戦う「聖杯戦争」。その戦いはゆがんでいた。ひとりの少女・間桐桜は犯した罪とともに、くらい闇に溺れてしまった。桜を守ると誓った少年・衛宮士郎は「聖杯戦争」を終わらせるため、遠坂凛と共闘し過酷な戦いに身を投じる。

イリヤスフィール・フォン・アインツベルンは闘争の真実を知る者として、その運命と向き合い、間桐臓硯は悲願をかなえるため桜を利用する。運命に挑む少年の願いは、少女に届くのか。終局を迎える「聖杯戦争」。最後の戦いが、ついに幕を上げる。

映画『劇場版「Fate/stay night[Heaven’s Feel]」III.spring song』は8月15日より全国公開。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ