一気に現実へと引き戻される…。デート後に訪れる寂しさの対処法




楽しすぎるお出かけデートや、幸せすぎるお泊まりデート……。彼と一緒にいる時間はかけがえのないものですよね。だけど、幸せな時間の後に必ず訪れるのが、バイバイ後の彼氏ロス。恋する女子は彼氏ロスをどう乗り越えているのでしょうか。今回は、デート後の彼氏ロスの乗り越え方をご紹介します。

仕事に逃げる

・「とにかく仕事に打ち込んで寂しさを忘れます。熱中していれば寂しくないし」(26歳/医療事務)

・「忙しいと寂しさを忘れられるので、なるべく遅くまでがんばっています。彼からのLINEばっかり気になることもない」(24歳/歯科衛生士)

▽ やはり、多くの女子は仕事に没頭し彼氏ロスを紛らわしているよう。 仕事に打ち込むことは自分のスキルアップにも繋がりますよね。仕事を頑張る女の子は彼も好きなはず。落ち込みを気合いに変換しましょう。

趣味に没頭

・「とりあえず、没頭できる趣味に浸る。好きなアーティストのDVDを見ながら踊り狂ったりしています」(26歳/事務)

・「1回寂しさにハマるとどん底になっちゃうので、好きなことをたくさんしてテンションを上げています」(25歳/アパレル)

▽ 趣味に没頭するのも気分が上がって良いですね。次のデートのために服やアクセサリーを選んでみるのも楽しそう。

彼氏とテレビ電話



・「とりあえず寂しかったらテレビ電話して、寝るまでお話します!」(28歳/営業)

・「出かけない休日は1日中テレビ電話をつないでいるときもあります。一緒に過ごしているみたいで良いですよ」(29歳/看護師)

遠距離恋愛などでなかなか会えないときは特にテレビ電話がオススメ。顔を見ながら話ができるというのは相手の様子も分かるし安心感が違います。3年間に及ぶ遠距離恋愛を毎日のテレビ電話で乗り越え結婚が決まったカップルもいるくらいです。

次のデートを楽しみに生きると決意

・「次のデートの日を決めてからバイバイするようにしています。そうしておけば別れるときもあんまり落ち込まないで済むし、日々の目標ができます」(23歳/販売)

・「次いつ会えるか分からないのは不安だけど、ちゃんと決めておけば安心。そして、そのデートの日を楽しみに生きる」 (26歳/美容師)

▽ デート後のロスを和らげるには、次のデートの日にちを早めに決めておくのが吉。寂しい、悲しい、と彼に連絡をするよりも、次のデートが楽しみだね、と話すほうがお互い幸せですよね。

好きだからこそバイバイの後が寂しい

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまうもので、一気に現実に引き戻される感がありますよね。だけど、彼のことが好きだからこそ寂しくなってしまうもの。それだけ彼を愛せるというのはとても幸せなことなので、その寂しい気持ちも大切にしてくださいね。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ