ドコモ、「Galaxy Feel2」をAndroid 10へアップデート


NTTドコモが取り扱うスマートフォン、サムスン電子製「Galaxy Feel2(SC-02L9)」において、OSをAndroid 10へと更新するアップデートの配信が始まった。ユーザーの端末に順次通知が届く。

更新後は、いくつかの機能強化と不具合の改善、セキュリティアップデートが反映される。おもな内容は以下の通り。

ダークテーマ:薄暗い場所で画面が見やすくなり、バッテリー消費の節約にも貢献。
ジェスチャーナビゲーション:画面端からのスワイプで「戻る」「最近使用したアプリ」といった操作が可能。
位置情報に関する強化:アプリの位置情報に関するユーザー許諾に「アプリが使用中の場合のみ許可」の選択肢を追加。
「伝言メモが正しく動作しない場合がある」を改善
「英語入力モードでキーボードが正常に動作しない場合がある」を改善

セキュリティアップデートでは、セキュリティパッチレベルが「2020年6月」に更新。セキュリティアップデートの細かい内容は「Android のセキュリティに関する公開情報 - 2020 年 6 月」を参照のこと。

アップデートの適用はWi-Fi環境を推奨。Wi-Fi環境における更新時間の目安は約46分。更新後の最新ビルド番号は「QP1A.190711.020.SC02LOMU1CTF2」となる。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ