【先ヨミ・デジタル】SEVENTEEN『Heng:garae - EP』が現在DLアルバム首位 King Gnu/miletが続く

Billboard JAPAN

2020/6/26 19:24



GfK Japanによるダウンロード・アルバム売上レポートから、2020年6月22日~6月24日の集計が明らかとなり、SEVENTEENの『Heng:garae - EP』(読み:ヘンガレ)が2,189ダウンロード(DL)で首位を走っている。

本作はSEVENTEENにとっての7thミニ・アルバムとなり、タイトルは「胴上げ」という意味だ。2020年6月22日18時にリリースされ、同時にYouTubeのSEVENTEENチャンネルおよびBig Hit Labelsチャンネルに収録曲「Left & Right」のオフィシャル・ミュージックビデオが公開された。ダウンロード数は2位のおよそ4倍を記録しており、来週発表のダウンロード・アルバム・チャートで首位獲得となるか、その結果に注目される。

2位にはKing Gnuの『CEREMONY』が587DLで登場。先週の速報のおよそ倍となるダウンロード数を記録しているが、これは6月19日に『ミュージックステーション』で「The hole」を、22日に『CDTVライブ!ライブ!』で「Teenager Forever」を披露した影響と考えられる。この順位をキープできれば、3月23日付以来15週ぶりのダウンロード・アルバム・チャート2位となる。ちなみに現在8位の『Sympa』も前週の速報よりもダウンロード数を伸ばしている。

そして3位にはmiletの『eyes』が454DLでついている。同作は現在までダウンロード・アルバム・チャートで初週1位→1位→3位を記録しており、順位は落としているもののロングヒットの傾向を見せつつある。ちなみにmiletは、6月28日の17時より開催される生配信ライブ 【Billboard JAPAN|TikTok Special Live Streaming #MusicCrossAid】に出演することが決定しており、本配信はBillboard JAPAN TikTok公式アカウント(@billboard_japan)で視聴可能だ。

また、[Alexandros]にとって初となるコンセプト・アルバム『Bedroom Joule』が429DLで4位に登場。このような時代に、[Alexandros]が“ミュージシャンとしてできることを”という想いから企画され、メンバーそれぞれの自宅からリモートで制作された。その他でトップ10に初登場しているのは、167DLで現在9位についているTVアニメ『キラッとプリ☆チャン』シーズン2で登場した楽曲コレクション『キラッとプリ☆チャン♪ミュージックコレクション Season.2』、そして155DLで現在10位についているDAOKOにとって約1年半ぶりとなる4thアルバム『Anima』の2作品となっている。

◎Billboard JAPANダウンロード・アルバム集計速報
(2020年6月22日~6月24日の集計)
1位『Heng:garae - EP』SEVENTEEN
2位『CEREMONY』King Gnu
3位『eyes』milet
4位『Bedroom Joule』[Alexandros]
5位『A COMPLETE ~ALL SINGLES~』浜崎あゆみ
6位『Traveler』Official髭男dism
7位『HELP EVER HURT NEVER』藤井 風
8位『Sympa』King Gnu
9位『キラッとプリ☆チャン♪ミュージックコレクション Season.2』Various Artists
10位『Anima』DAOKO

※Billboard JAPANの週間ダウンロード・チャートはGfK Japanと米国ニールセンのデータをもとに生成していますが、先ヨミ時点の集計はGfK Japanのデータによる推定値となります。

※『Heng:garae』の「ae」は正しくはaとeの合字

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ