メーガン妃がナレーター! Disney+ドキュメンタリー、インタビュー映像解禁

クランクイン!

 メーガン妃がナレーションを務めた、ディズニー公式動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」にて配信中のドキュメンタリー作品『ディズニーネイチャー/ゾウの足跡を追って』より、メーガン妃のインタビュー映像が解禁された。

本作は、アフリカ南部の3分の1を占める“カラハリ砂漠”を舞台に、一年のうちの大半を食料と水探しに費やすアフリカゾウの親子を追ったドキュメンタリー作品。

群れとともにオカバンゴ・デルタを出発し、広大なカラハリ砂漠を抜け、数百キロの道のりを歩いてザンベジ川を目指すアフリカゾウの親子。彼らが容赦なく照りつける日差しの中、限られた餌と水を求めて渡り歩き、ときには捕食者の追跡をかわしながら、先祖代々受け継がれた知恵を頼りに楽園を夢みて歩き続ける姿が映し出される。ゾウの暮らしのほか、シマウマやスイギュウ、ライオンやチーターなど、アフリカの大地で暮らすさまざまな動物たちとの交流も捉えている。

そして、本作のナレーターを務めるのは、英国王室に嫁ぐ前はドラマ『SUITS/スーツ』に出演するなどハリウッド女優として活躍したメーガン妃。ゾウの保護活動を支援しているメーガン妃は、インタビューで「この作品のナレーションができて本当に光栄よ。ゾウは荘厳であると同時に、とても繊細で仲間意識が強い。私は幸運にも野生のゾウを生で見る機会に恵まれた。自然の中で暮らす彼らを見て、ゾウの保護と安全の重要性を心から理解できた」と自身のゾウへの思いを説明。

続けて「ゾウは本当に驚くべき動物よ。優れた記憶力と強い仲間意識を持ち、群れで子どもを守る。人間と共通点がとても多い」と熱弁し、最後は「この作品を観て、地球は1つだと実感して欲しい。目の前にある障害を認識できれば、地球や動物をもっと大切にできるはずよ。だからこの物語を伝えたいの」と強調した。

『ディズニーネイチャー/ゾウの足跡を追って』は、ディズニー公式動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」にて配信中。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ