カーリー・レイ・ジェプセン、愛猫ジュピターも登場した日本のファンとのZoomファンミ開催

Billboard JAPAN

2020/6/26 17:40



カーリー・レイ・ジェプセンが先日発売したアルバム『デディケイティッド・サイドB』の発売を記念して、日本のファンのためだけに特別なファン・ミーティングを緊急開催した。

日本各地から集ったファンのいるZoomルームでは、今か今かとファンがカーリーの登場を心待ちにしており、参加者の中に「Carly」の名前が出てきたことに気づくと、ファンは興奮状態に。カーリー本人がカメラをオンにしていよいよ登場すると、Zoom越しにファンが歓喜の声で彼女を迎え入れ、待望のファン・ミーティングが始まった。

当日は参加者から事前に集めた質問をいくつか選び、ファンがカーリーに実際に質問をしていった。1つ目の質問は「“デディケイティッド・サイドB”の中でのお気に入りの楽曲は?」というもの。こちらに対し、カーリーは「すごく難しい質問!引き分けになるかもしれないけど、“ディス・ラヴ・イズント・クレイジー”かな!」とリリック・ビデオ付きで公開したリード曲を答えた。

続く質問は、「普段から曲をたくさん書いていますが、このステイホーム期間も曲作りなどしていましたか?」というもので、これに対しては、「曲作りをしないなんて難しい、常に書き続けているの。実際に今日もバンドメンバーのタビッシュとある曲を制作していたの。みんなに聴いてもらえるのが待ちきれない!」とコメントし、今後も続々とファンのために書いている曲があることを伝えてくれた。

またあるファンが質問をしようとした際に感極まり、涙を流す場面も。カーリーもそんなファンの姿を見て「泣かないで、私までつられて涙が出てきそう。私がいるLAはもう夜なのだけど、とても良い夢が見れそう」と嬉しそうに伝え、Zoom越しでもヒシヒシと伝わる温かい瞬間であった。そんなファンが訊いた質問は、「カーリーの笑顔が本当に大好きです!どうしたらカーリーのようにハッピーオーラで溢れる素敵な女性になれますか?」という内容。カーリーは、「良い友達に囲まれて、そういった周りとの関係性を大切にすることかな。私は彼氏よりも大切にすると思う」と答えてくれた。

今回のファン・ミーティングに自宅から参加してくれたカーリーだが、家で飼っている猫のジュピターも度々カーリーのスクリーンの前を横切って登場。ファンお馴染みのジュピターが登場するとファンは「ジュピターだ!」とその都度反応し、カーリーが「ジュピターにスポットライトを持っていかれちゃった(笑)」と冗談交じりにコメントし、笑いを誘う場面などもあった。

約30分にわたり、日本のファンと交流したカーリーは、最後にファンと記念にスクリーンショットを撮影。最後まで笑顔でファンに手を振り、Zoomルームを後にした。

◎リリース情報
アルバム『デディケイティッド・サイドB』
2,000円(plus tax) / UICS-1363
https://umj.lnk.to/Carly_SideB

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ