出産間近のケイティ・ペリー、妊娠中に「よく泣いた」「鍵をかけて何度も車に閉じこもった」とも

婚約者オーランド・ブルーム(43)との第1子出産を間近に控えたケイティ・ペリー(35)がラジオにゲスト出演し、生まれてくる赤ちゃんの名前や妊娠中の感情の起伏について語った。ケイティとオーランドは、生まれてきた赤ちゃんが自分達に名前のヒントを与えてくれることを望んでいるという。

ケイティ・ペリーは米ボストンのラジオ放送局Mix104.1の番組『Karson&Kennedy』にゲスト出演し、まもなく誕生する赤ちゃんの名前選びや現在の状況について語った。

「赤ちゃんの名前は、具体的にまだ決まっていないの。だって、赤ちゃんが私達に教えてくれるっていう選択肢もあると思うから。」

「生まれた赤ちゃんを見て、“そうよね、あなたにはこの名前よね”って。」

ケイティはインタビューで、ロックダウン中に経験した妊娠による感情の浮き沈みも告白している。

「困惑したり、不安になったり、嬉しかったり、大喜びしたり、落ち込んだり。すべての感情を経験したわ。」

「世の中はちょうどワイルドな時期よね。この世に新しい命を迎え入れるにはとても大変な時期でしょう。人々は何年も前から“今の世の中は不安だ”って会話をしていたけれど、今の世の中は本当に怖いって感じるのよね。」

さらにケイティは、婚約者のオーランド・ブルームが赤ちゃんの誕生を心待ちにしていることも明かした。

「彼は、娘が生まれるのを本当に楽しみにしているわ。ほら、よく女の子はパパっ子になるって言うじゃない。そんな感じになるのかな。今にわかるわね。」

オーランドは前妻ミランダ・カーとの間に息子のフリン君(9)を授かっており、ケイティとの間に生まれる赤ちゃんは初めての娘となる。そのオーランドは父の日にInstagramを更新し、父親へ向けたメッセージの中でこれから生まれる娘のことについて言及した。

「あなたは、知恵と優しさと思いやり、そして人から頼られる人間になるとはどういうことかを教えてくれた。」

「我が息子とこれから生まれる娘にも伝えられるように、これからもベストを尽くして学んで行くつもりです。愛をこめて、父の日おめでとう。」

なおケイティはイギリスのラジオ番組『Capital Breakfast』にゲスト出演した際にも、妊娠中の感情の起伏について語っている。司会者に妊娠して足がむくんでいないかと聞かれると「足はまだむくんでいないわ。でも、よく泣くのよ。家の外に停めた車に乗り込んで、鍵をロックして何度も閉じこもったのよ。自分だけのスペースが必要だから」と答えていた。

画像は『KATY PERRY 2020年6月7日付 Instagram「#DearClassof2020, I hope in the midst of all that is happening in the world, you can take a moment to celebrate the accomplishment of graduating.」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ