【オシャレすぎ】マサイ族の戦士に「カジュアルな夏の洋服」を見せてもらったら想像以上にハイレベルなコーデでビビった / マサイ通信:第388回



スパ! もうあと何日かで7月だ。7月つったら日本は夏なんだろ? 実はケニアは、もう夏だ。今の時期、雨は降らない。覚えておくといい。6月~10月ごろがケニア旅行のイイ時期であると。

さて、そんな「夏」の話を日本のゴー(羽鳥)としていたら、なんとなく「服装」の話になった。ちょうどその時、「カジュアルな夏の洋服」を着ていたんで写真を撮って送ったら……

「め、めっちゃオシャレやん……」とゴーはビックリ仰天していたよ。つーことで今回は、マサイ族の戦士であるオレが、コーデの基本などを簡単に解説してみたいと思う。

・オシャレ戦士ルカのオシャレ3大ルール
まず、今回のコーデもそうだが、基本的にオレが選ぶ「洋服」は、派手すぎないカラーをチョイスする。それはなぜか? 理由は3つある。

まずは、いつも着ている伝統的な衣装が、鮮やかな赤や青と、非常にカラフルだろ? なので、洋服の時は落ち着いたトーンでキメたいんだ。

次の理由は、“マサイ族の村の景観に馴染むため” だ。浮かないためというか。この村のカラーにマッチするようなカラーを選ぶ。それがオレの思うオシャレなんだ。

最後の理由は、落ち着いたトーンでコーデすればするほど、「マサイアクセサリー」や「赤いG-SHOCK」などが際立って美しく見えるだろ? コントラストというか。それを意識してコーデしているわけだ。ふふふ、オシャレだろ?

・どういう時に、どっちを着る?
ちなみに、オレたちマサイ族は、伝統的な服装と、カジュアルな服装を使い分けているが、どういう時に使い分けているのかというと……ずばり、「その時の気分」だ。

伝統的な服を着たいと思った時にはそれを着るし、カジュアルな服を着たいと思った時にはカジュアルな服を着る。まあでも、基本は伝統的な服装だな。カジュアルは「よそ行き」と言うか。そんな感じさ。それではみなさんも、夏のオシャレをエンジョイしてくれ。オレセリ!

Report:ルカ(マサイ族)
超訳:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.

画像をもっと見る
Related Stories

当記事はロケットニュース24の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ