伊丹空港、駐車場アクセスデッキと長距離バス待合室を整備

Traicy

2020/6/26 15:52

関西エアポートは、伊丹空港の北立体駐車場とモノレール駅舎をつなぐアクセスデッキと、長距離バス待合室の供用を開始する。

北立体駐車場アクセスデッキは、駐車場13階とモノレール駅舎をつなぐもので、これにより北立体駐車場とターミナルビル間を、雨に濡れることなくアクセスできる。滑走路をイメージしたデザインとし、空や海などをイメージした照明を設置した。6月26日に供用を開始する。運用時間は、大阪モノレールの始発から最終まで。

長距離バス待合室は、空港発着の長距離バス全11路線が発着する。待合室には無料Wi-Fi、自動販売機のほか、長距離バス時刻表・フライトインフォメーション・交通情報等を表示する案内サイネージも完備した。7月1日に供用を開始する。開館時間は、午前5時30分から午後10時まで。

当記事はTraicyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ