エリカ・バドゥ、テヤナ・テイラーの助産婦に?!

Billboard JAPAN



テヤナ・テイラーが、NBA選手で夫のイマン・シャンパートとの第二子を、エリカ・バドゥの手を借りて自宅で出産する予定であることを明かした。

ラジオ局Power 106 FMのニック・キャノンの番組に出演したテヤナは、「自宅出産を考えていて、実際にエリカと一緒にやることになってる」と語ると、「彼女とイマンが私の赤ちゃんを取り上げる。私の神経を落ち着かせるために、“Lowkey”の彼女のヴァースを歌ってもらおうと思っている」と続けた。「Lowkey」は、テヤナが先週リリースした最新作『The Album』に収録されているエリカとのコラボ曲だ。

新型コロナウイルス感染症の懸念もあってか、病院で出産したくないと話した彼女は「トイレやバスルルームの床で出産することにならないように気をつけないと」と第一子のジュニーが予定日より早く生まれてきたため、自宅で出産したことに言及した。

今月上旬、テヤナは夫とジュニーと共演した「Wake Up Love」のミュージック・ビデオの中で、妊娠していることを発表していた。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ