【首かけファンよりすごい】必殺・頸動脈冷やし! 『ネッククーラーNeo』で首元にいつも缶コーヒーの冷たさを!【マスク熱中症】



今年も猛暑の予想。いつもと違うのはマスクをして乗り切らなければならないという恐ろしすぎる縛りだ。近年は持ち歩き扇風機/モバイルファンが全盛だが、今年は持ち歩き冷蔵庫ともいうべき『ネッククーラーNeo』でよりパワーアップした対策を行いたい。その使用感をレポートする。

■ビジネスホテルに据付の小型冷蔵庫と同じ冷却の仕組みで、がっつり人々の首元・頸動脈を冷やす夏のマスク熱中症対策デバイス!

蒸れたマスクに真夏のぬるい風を当てたとしても、正直あまり涼しくない。近年のモバイルファンは首掛け式も増えているが、かさばる割には扇風機なので、冷やすとまではなかなかいかないのが実情だ。

モバイルバッテリーを別途用意する必要がある

とはいえさすがにエアコンは持ち歩けない。しかし今回紹介するサンコー『ネッククーラーNeo(ネオ)』(150g・実売価格 税込5,980円・2020年4月20日発売)は、エアコンとは言わないまでも、モバイル環境で小型冷蔵庫で使われるペルチェ冷却方式でしっかり首元に冷たさを感じさせてくれるアイテムである。

熱中症対策で冷やした方が良い場所。上の二つをフォローできるのが『ネッククーラーNeo(ネオ)』だ。bBearさんによる写真ACからの写真


見た目は多少ごついが、けっこう軽い。150gという重量はパプリカと同じというよくわからない説明をしているが、装着しても肩こりなどは起きなそうな軽さだ。本体にはバッテリーを内蔵しておらず、両端にアルミの冷却プレートが装着されている。風は出ないので念のため。



ケーブルはUSB端子で、それをモバイルバッテリーにつないで駆動するので、持続時間はその容量に依存する。目安としては10,000mAhバッテリーで、強モードで約10時間、弱モードで約20時間。



総重量もモバイルバッテリーの重さで変わってくるので、荷物を軽くしたい人は5,000mAh程度のもので十分だろう。常に外にいるのではなく、移動時間だけ使うと考えると、5時間程度でも実用性は高い。ポケットに入れられるサイズは使い勝手が良いのだが、使用しているとそこそこモバイルバッテリーの方が温かくなってくることに気をつけたい。

『ネッククーラーNeo』を使ってみた!


カラーはブラック、ホワイト、ネイビーの3色で、今回使ったのは目立ちにくそうなブラック。実際に友人と会っても、「音楽を聴いているのかと思った」という程度の目立ち方だった。

生活防水&防塵設計なので、汗で濡れても大丈夫

夏の街に、マスクをして外出してみた。日差しが厳しく、すでにマスクはものの10分もしないうちに蒸れてきて、クラクラする夏の気候。

ペルチェ素子のパワーで瞬時にひんやり冷たくなるプレート

熱中症かコロナ、どちらかを選べと究極の選択を強いられているような。そこでこの『ネッククーラーNeo』を装着だ。記者の場合、そのまま首の後ろに付けたら、今一つ頸動脈をジャストミートできなかったので、アタッチメントをつけて調整した。使用感がまるで変わるのでここはこだわりたいところ。


温度計測

2秒で冷たくなった!


ケーブルに付属するスイッチをオンすると、2秒でアルミ冷却プレートが冷えてきた。すごいな。触っても冷たく感じる。その温度は自販機から転がり出てきた缶コーヒー並みの冷たさ。つまり『ネッククーラーNeo』を装着すると、左右から首に冷たい缶コーヒーをくっつけた状態になるのだ。

プレート温度は体感マイナス15℃というが、これは純粋なマイナス15℃という意味ではない(凍傷になってしまう)。あくまで外気温よりマイナス15℃。外が30℃だったら15℃程度に感じるということだ。

暑さの中のこれ、非常に気持ちいい。極楽だ。風はないけれど、血液が冷えて、全身に巡っていく感覚はこういうものなのかという…。クラクラぼんやりした頭がスッキリして、暑い日にはもう手放したくない。

ただマスクの蒸れを直接的に抑えるわけではないので、本当に暑い日は、別途布マスクを濡らして絞って冷感を感じるなどの対策も同時に行いたいと記者は思った。

■一度体験するともう手放せなくなる気持ちよさ。

記事を書いていたら、「発売2か月現在でまもなく18万台受注を突破」というニュースが入ってきた。立派なヒット商品である。



使い方は、強、弱、ゆらぎモードの3段階が選べるが、圧倒的におすすめなのはゆらぎモード。人間、ずっと冷たさを感じていると感覚が麻痺してしまって、冷たさを感じにくくなるからだ。そのために強弱をほどよく混ぜて常にひんやり感を感じさせ続けてくれるこのゆらぎモードは最高だ、


ただモバイルファン同様、内部冷却ファンを備えているので、ミディアムロング程度の長さの髪だと、毛先が入り込んでジジッと異音がすると妻が言っていた。その場合は適宜髪を結ぶなどの対策が必要かもしれない。

おそらくほとんどの人類が初めての体験となる、マスク越しの夏。記者の今のところの対策としては、濡らして絞った布マスク、ユニクロ・エアリズム、シャツクール、そしてこの『ネッククーラーNeo』がスタメンに決定している。

熱中症とコロナを両方避けるために、今からぜひ用意しておきたい。

【スペック】
・サイズ/最小:幅125×高さ40×奥行80mm、最大:幅180×高さ40×奥行145mm
・首周りサイズ/最小:約 37cm、最大:約 50cm
・電源:USB バスパワー 5V/1A
・強・弱_ゆらぎモードの3段階切り替え
・材質/本体:ナイロン、冷却プレート:アルミ

入手はTHANKO直営オンラインショップで可能だ。

当記事はおためし新商品ナビの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ