授乳をのぞくセクハラ義父にまさかの結末!改心したワケは?【後編】【義父母がシンドイんです! Vol.35】

■前回のあらすじ
出産を機に義父と同居することになった私(サヤカ)。義父のセクハラ発言がエスカレートしていき、限界を感じていたら…

セクハラに耐え忍んでいたある日、姪っ子のユキちゃんが家に遊びに来ました。



ユキちゃんが「それセクハラだよ!」とバシッと義父に言ってくれたおかげで、義父は自分が一線を越えていたことをやっと自覚したようです。

このできごと以降、義父はかなり落ち込んだようで、私へのセクハラ発言はめっきり減りました。授乳を覗いたり脱衣所に来ることもなくなり、私にかなり気を遣って過ごしています。

もし義父がまたセクハラをしてきたら、私もユキちゃんを見習ってガツンと「同居解消」をたたきつけてやろうと思っています!


※この漫画はウーマンエキサイト読者の方からお寄せていただいたコメントをべースに作成したフィクションです。

イラスト・山口しずか

(ウーマンエキサイト編集部)

当記事はウーマンエキサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ