サンド富澤 溺愛する妻にやってしまうこと「廊下ですれ違う時とか」

 お笑いコンビ「サンドウィッチマン」の富澤たけし(46)が25日放送のテレビ朝日「アメトーーク!」(木曜後11・15)に出演。妻を好きすぎて、思わずやってしまうことを披露した。

 この日は「奥さん大好き芸人」として妻を溺愛する理由などを紹介。富澤は妻の好きなところを「早口言葉が言えない」ことだとし、「みなさんが思ってる以上に、度を超えて言えない。それが好きでけっこう、(早口言葉を)言って言って」と、お願いしてしまうと明かした。

 「好きすぎて(奥さんに対して)やってしまうこと」を披露する場面では「やっぱり、(奥さんを)触りたいんですよね」と言い、「廊下ですれ違う時とか、ちょっと触ったりとかしてしまう」と告白。また「料理作ってる時が大チャンスで、(料理の作業で)両手ふさがるじゃないですか、だからその時は触りたい放題」と打ち明けつつ「包丁を持ってる場合があるので、ハイリスク・ハイリターン」な機会だと説明した。

 また、お笑いコンビ「ナイツ」の土屋伸之(41)が自身の目撃談として「(楽屋で)ガラケーをずっといじってるんですけど、何してるのかなって思ったら、1日100回以上、奥さんとメールしてるんですよ」と暴露。相方の伊達みきお(45)は共演者の楽屋を訪問しているのに対し、富澤は楽屋にこもって伊達としか話さないため「すべてのコミュニケーション、(奥さんと伊達の)2人に集約しちゃってる」と指摘され、富澤は照れ笑いを見せた。

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ