祝・シネマグラフ搭載! SIGMA fpの最新ファームウェアが公開

200626fpupdate

忘れかけていた物欲を思い出させてくれる良アプデ。

SIGMA fpの最新ファームウェア(Ver2.00)が公開されました。発売以来初となる大型アップデートで、当初の予定どおり夏頃の公開と相成りましたね。



追加機能は多岐にわたるため、公式発表をご参照をば。大きなところだと、シネマグラフの作成、CinemaDNGの再生、Cineモードでのライブビュー、動画撮影中の静止画撮影、動画ファイルからの静止画生成、動画撮影時のHDR、DCI 4K 12bitのHDMI RAW出力機能などなど。記録画質も向上したそうですよ。

で、僕がいっちゃん気になっているのが、シネマグラフです。シネマグラフは画像の一部がアニメーションのようにループする形式のことで、gifアニなどでちらほら見かけます。「Cinemagraph Pro」などのアプリで作ることができますが、ミラーレスでネイティブにシネマグラフ作成ができるのは、SIGMA fpが初めて。非常に画期的ですよコレ。

作り方に関してはSIGMA広報部のnoteが詳しく解説しています。fpユーザーや興味のある方は御覧くださいませ。



Ver.2.00の概要を解説したビデオも併せて公開されています。ていねいなアプデ報告、いいぞこれ。

全然関係ないですけど、先日のシグマWeb配信で発表されたライトバズーカこと「100-400mm F5-6.3 DG DN OS」とfpあわせても30万くらいなんですってね。テレコンもあるしね。へぇ。へぇ~~~~~?

Source: 株式会社シグマ, Twitter, note, YouTube

当記事はギズモード・ジャパンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ