【2020 BET Awards】ビヨンセが名誉ある<ヒューマニタリアン賞>を受賞へ

Billboard JAPAN

2020/6/26 13:30



現地時間2020年6月25日、ブラック・エンタテイメント・テレビジョンは、同チャンネルとCBSで6月28日に放送される第20回【BETアワード】で名誉ある<ヒューマニタリアン賞>をビヨンセが受賞することを発表した。

【BETアワード】は、時間と資金を投じて慈善活動に力を入れる有名人を称えるために、2002年に<ヒューマニタリアン賞>の授与を始めた。これまでにモハメド・アリ、アーヴィン・"マジック"・ジョンソン、ダニー・グローヴァー、デンゼル・ワシントン&ポーレッタ・ワシントン、ハリー・ベラフォンテ、ドン・チードル、クインシー・ジョーンズ、アリシア・キーズ&ワイクリフ・ジョン、ジョン・レジェンド、スティーヴ・ハーヴェイ、アル・シャープトン師、ドウェイン・ウェイド、マイリー・エヴァース、トム・ジョイナー、ジェシー・ウィリアムズ、チャンス・ザ・ラッパー、ナオミ・ワドラー、マモドゥ・ガッサム、ジャスティン・ブラックマン、ショウン・キング、アンソニー・ボルヘス&ジェームス・ショー・ジュニアが受賞し、2019年はネプシー・ハッスルに授与されている。

さらに、元ロサンゼルス・レイカーズのスターだった故コービー・ブライアントのトリビュートを行うリル・ウェイン、ロックの先駆者リトル・リチャードを追悼するコメディアン/シンガーのウェイン・ブレイディを含む新たな出演者も明らかになった。

今回のヴァーチャル開催では、「逆境の中で卓越した回復力、創造力、創造性」を評価する<2020年シャイン・ア・ライト>受賞者としてニコラス・ジョンソン、ティンバランド、スウィズ・ビーツ、D・ナイスが称えられる。フランスの反人種差別主義活動家のアッサ・トラオレは、世界のブラック・コミュニティの福祉へ献身的でありながら、自身のプラットフォームを社会的責任に利用していることが評価され、<2020年BETインターナショナル・グローバル・グッド・アワード>を受賞する。

今年の授賞式はアマンダ・シールズが司会を務め、アリシア・キーズ、ロディ・リッチ、クロイ&ハリー、ダベイビー、ブラック・ソート、ジェイ・ロック、カレン・クラーク・シアード、キエラ・シアード、ジェニファー・ハドソン、ジョン・レジェンド、ケーン・ブラウン、ミーガン・ジー・スタリオン、ジャヒ、ナズ、パブリック・エネミー、クエストラブ、ラプソディー、YG、サマー・ウォーカーがパフォーマンスを行う。

さらには<BETアンプリファイド・アーティスト>としてマセーゴとLonrの出演や、D・スモーク、ジョナサン・マクレイノルズ、SiR、アッシャーのパフォーマンスも予定されている。テレンス・Jとエリカ・アッシュの司会でセレブ、ノミネート・アーティスト、スペシャル・ゲストが参加するプレ・ショーが授賞式前に行われる。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ