週間 日曜日から火曜日頃 梅雨前線の活動が再び活発に

日直予報士

2020/6/26 11:45

この先一週間、全国的に曇りや雨。28日(日)から30日(火)頃は、梅雨前線の活動が再び活発になり大雨になる所もありそう。

●天気の傾向

全国的に曇りや雨。特に、28日(日)~30日(火)頃は前線が西から延びてきて、活動が活発になりそうです。さらに、低気圧が日本海を東へ進むでしょう。広い範囲で雨が降り、西日本を中心に大雨になるおそれもあります。雨の強まるタイミングや、降る量などの詳細については、今後、日直予報士の記事でお伝えしますので、参考になさってください。
なお、これから梅雨末期に向けて大雨にいっそうの警戒が必要な時期ですし、夏には台風による被害も発生しやすくなります。避難場所や避難経路、持ち出し品(感染予防に関わるものも含め)を改めて確認したり、避難所への移動が困難な状況も想定するなど、いざという時への備えをしておくと安心です。

●気温の傾向

沖縄や九州から東北南部にかけては、日中の気温が30度くらいまで上がる日が多い予想。朝晩も気温が下がりにくく、寝苦しい日が増えるでしょう。無理をせずに、適度にエアコンや扇風機を利用すると良さそうです。
東北北部は、最高気温25度前後の日が続き、ムシッとした暑さです。
一方、北海道は、梅雨前線の北側にある涼しい空気に覆われ、20度くらいまでしか上がらない日が多いでしょう。

当記事は日直予報士の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ