関西 梅雨前線が南下中 天気の急変に注意を

日直予報士

2020/6/26 12:31

近畿地方では、26日夜の9時ごろにかけて局地的に雷雲が発達し、雷雨になる恐れがあります。落雷や竜巻などの激しい突風、急な強い雨に注意をしてください。

●北からの黒っぽい雲は雷雨の前ぶれ

活動が活発な梅雨前線が西日本を南下しています。この梅雨前線に向かって水蒸気をたっぷり含んだ空気が流れ込んでいるため、局地的に雨雲が発達しています。北の方の空から黒っぽい雲が近づいてきたり、ゴロゴロと雷の音が聞こえてきたら、雷雲が近づいているサインですので、頑丈な建物の中に移動するなど、安全の確保に努めてください。

●洗濯物や布団干しのチャンスは27日の半日だけ

近畿地方では、27日土曜日の午前中が洗濯や布団干しのチャンスとなりそうです。27日の午前中は梅雨前線が西日本の南岸付近まで南下するため、梅雨の晴れ間となる見込みです。ただ、午後は再び雲が広がりやすくなり、夜には雨の降り出す所があるでしょう。なお、28日日曜日は全般に雨が降り、来週は天気がぐずつきますので、27日土曜日の晴れ間を有効にお使いください。

当記事は日直予報士の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ