布巾の収納は「いつでも使いやすく」がコツ。賢い収納で機能的なキッチン

folk

2020/6/26 12:30

布巾は使いやすい場所に収納したい


キッチン周りは水滴や油汚れなどがつきやすいため、布巾でこまめに拭き取り清潔にしておきたいものですね。布巾は汚れやすいこともあり、頻繁に交換するので数枚をまとめて収納するスペースが必要です。

今回はそんな布巾の収納方法にスポットを当てて、さまざまなアイデア収納をまとめていきます。

スタメン布巾は見える場所に掛ける


スタメン布巾は見える場所に掛ける

instagram(@ai.happyplace)

使っているスタメンの布巾は、常に使えるように見える場所に収納しておきたいですね。

こちらは100均ショップで購入できるハンガー付きのウォールシェルフをキッチンの壁面に設置。

ギンガムチェック柄の布巾を掛けて、使いやすいように収納しています。

白を基調にした空間に収納することで、カジュアルなアクセントにもなっていますね。

スタメン布巾は見える場所に掛ける2

instagram(@cotori.s)

こちらは窓際に設置した紐に、布巾を引っかけて収納。

小物などもセットで飾り、華やかでフェミニンなキッチンスペースを演出しています。

布巾をフックで収納する


布巾をフックで収納する

instagram(@paramegu)

スタメン布巾の収納としておなじみなのが、フックを活用する方法。

こちらは換気扇にフック収納を設置し、布巾を引っかけて収納しています。

油汚れなども素早く拭き取れるので、便利な収納場所でもあります。

布巾をフックで収納する2

instagram(@cotori.s)

こちらはキッチン横の壁面にフックを設置し、布巾を収納しています。

ドライフラワーや小物などもバランスよく飾り、アンティークな風合いのカントリー調インテリアにまとめています。

布巾を電子レンジに引っかけ収納


布巾を電子レンジに引っかけ収納

instagram(@pink.m.k)

スタメン布巾の収納としてさりげないのが、電子レンジの取っ手に掛ける方法。

見える場所に収納できるので、素早く使えるのが魅力です。

お気に入りの布巾を掛ければ、キッチンスペースのアクセントにもなってくれます。

布巾を電子レンジに引っかけ収納2

instagram(@miaramam)

こちらはトースターの取っ手に布巾を引っかけ収納したケース。

ウィンドチェック柄の布巾を使うことで、モダンな空間にラフなアクセントがプラスされています。

布巾をシンク周辺に収納


布巾をシンク周辺に収納

instagram(@pink.m.k)

シンク周辺に布巾の収納スペースがあると、水汚れなどの掃除もしやすくなります。

こちらは蛇口側に布巾を収納し、いつでも使えるように工夫。

白を基調にしたキッチンなので、キュートなデザインの布巾が良いワンポイントになっていますね。

布巾をシンク周辺に収納2

instagram(@yriiiiik815)

こちらはシンク側に収納棚を設け、布巾をまとめて収納しています。

アイアンバーで固定できるようにしており、布巾を丸めて収納しているのも技ありです。

小物などもバランスよく飾り、カフェ風のキッチンを演出していますね。

使わない付近はかごやボックスで収納


使わない付近はかごやボックスで収納

instagram(@slow.life.works)

使わない布巾は、かごやボックスなどのアイテムを活用してまとめ収納していきましょう。

こちらはかごを利用して、使わない布巾を収納。

見える場所に置くことで、こまめに布巾を交換できます。

使わない付近はかごやボックスで収納2

instagram(@rika.i.house)

こちらはプラスチックのケースに布巾を収納し、シンク下の引き出しに設置。

ランチョンマットなどの布素材のキッチン用品も一緒に収納し、使いやすく整理しています。

布巾の機能的な収納でキッチンを清潔に


キッチンは調理などの過程で汚れやすいスペースなので、布巾を活用して常に清潔にしておきたいですね。替えの布巾も分かりやすい場所に収納し、常にきれいなキッチンを目指しましょう。

当記事はfolkの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ