劇場版『ヒロアカ』Blu-ray&DVD映像特典コメンタリーの一部を公開!

2020年7月15日発売となる『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』Blu-ray&DVDプルスウルトラ版の映像特典の中から、「シーンセレクトビジュアルコメンタリー」の一部が公開された。

『僕のヒーローアカデミア』、通称 ”ヒロアカ” は、『週刊少年ジャンプ』(集英社刊)で絶好調連載中の堀越耕平氏による大人気コミックを原作とするアニメ
舞台は ”個性” と呼ばれる超常能力を持つ人々の存在が当たり前になった世界。主人公・緑谷出久、通称 ”デク” が、個性を悪用する犯罪者 ”敵<ヴィラン>” に立ち向かい社会を守る ”ヒーロー” になるため、ヒーロー育成の名門・雄英高校で仲間たちと共に成長する物語。「友情・勝利・努力」をまっすぐに突き進むジャンプ王道ヒーローアクションだ。
TVアニメ第5期シリーズの制作決定も発表され、”ヒロアカ” の熱はまだまだ高まっている。

今回公開されたのは、デク役・山下大輝と爆豪勝己役・岡本信彦が、映画本編からセレクトされたシーンを見ながら思いを語る「シーンセレクトビジュアルコメンタリー」の一部。
原作者の堀越耕平が総監修・キャラクター原案を手掛け、原作の最終決戦のアイデアのひとつをクライマックスに盛り込んだことから、堀越自身が「ある意味ヒロアカの最終回」と話す本作。
その中で特に重要な役割を担った2人のキャラクター、デクと爆豪を演じた山下大輝と岡本信彦がカメラの前に登場。映画本編で「ここぞ!」というシーンを見ながら、キャラクターへの思いやアフレコ秘話など、ここでしか聞けないスペシャルトークを展開。

今回解禁された映像は、映像特典の中から抜き出した2分あまりのもので、BD&DVDに収録される映像特典全編ではより深く、時にゆる~く、そして熱く、『ヒーローズ:ライジング』について語っている。

(C)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ