雨雲は次第に東へ 東海から北陸は激しい雨に 関東も夕方から雷雨

日直予報士

2020/6/26 11:23

今朝まで西日本を中心に激しい雨を降らせていた雨雲は、東へ移動中です。今後も夜にかけて、東海から北陸で激しい雨になりそうです。

●今朝は西日本中心に激しい雨 すでに北陸でも

暖かく湿った空気が日本列島に流れ込んでいる影響で、今朝(26日)は西日本を中心に雨が降りました。
福岡県、鹿児島県、広島県、島根県では、今朝までに1時間に30ミリ以上の激しい雨が観測されました。
この雨雲は次第に東へ移動し、現在は東海から北陸、東北地方で雨が降っています。
すでに石川県でも、1時間に30ミリ以上の激しい雨が観測されているところがあります。

●このあと夜にかけても雨 雨脚強まり雷の所も

現在は西日本の雨はすでに止んでいるところが多く、東海から北陸地方を中心に雨が降っています。引き続き夕方にかけて雷を伴って激しく雨が降るところもありそうです。「激しい雨」とは、バケツをひっくり返したように降る雨です。落雷、突風、急な強い雨などにお気をつけください。土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫にも警戒してください。
また、夕方ごろからは関東地方や東北南部でも突然の雨に注意が必要です。道路が冠水するような、激しい雨の降る所もあるでしょう。また、落雷や突風が発生しやすい状況です。急に冷たい風が吹く、雷鳴が聴こえてくる、といった天気急変のサインがありましたら、頑丈な建物に避難するようにしてください。

当記事は日直予報士の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ