『モニタリング』ヤラセ疑惑!? もえあず“大食い対決”の相手が弱すぎる!

まいじつ

2020/6/26 11:04

もえのあずき 
(C)まいじつ 

大食いタレントの〝もえあず〟こともえのあずきが6月25日放送の『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系)に出演。ハンバーガーの大食い対決を繰り広げたが、「対戦相手が弱すぎる」と番組を批判する声が出ている。

もえあずはロシアのボディビルダー、アメリカでフードファイターとして活躍する元プロボクサー、イギリスの大食い大会で活躍する21歳男性と映像をつないで対決。60分以内にハンバーガーを食べる量を4人で競った。

外国人3人は猛スピードで食べ進めたが、ロシア人男性はたった5個でギブアップ。アメリカ人男性も9個を食べ終えたところで、ハンバーガーをテーブルに置いてリタイア。制限時間15分を残しながら、イギリス人男性ともえあずのデッドヒートとなった。

ハンバーガー5個でギブアップ


イギリスの細身の男性は30分経過時点で12個のハンバーガーを食べ終えていた。「あと30分で追い付くか分からない」ともえあずは不安そうな表情。それでも1個当たり3分前後のペースで淡々と食べ続けて怒涛の追い上げ。結局13.5個、3.8キロ分を食べ上げて2位に。イギリスの男性は17個を完食した。

視聴者からはもえあずの食べっぷりを称える声が出た一方で、ロシア、アメリカ人男性の小食っぷりに呆れる声が続出。本当に大食いで有名な人物を連れてきたのか疑う声もあった。

《ロシア代表、バーガー5個で脱落か 他にもっと食べられる人いたでしょ…》
《ハンバーガー5個でギブアップとか。どっから連れて来たんだよ。もえあず勝たせるためのやらせ番組か》
《ボディビルダーの大食いとか有り得んやろwやっぱり1.4キロしか食えんやんw》
《モニタリング、これほんまに大食いを集めたんか?スピードと大食いはちゃうぞ》
《早食いと大食いは別でしょ 量的に大食い(持久戦)になるならもえあずが有利過ぎる》
《モニタリングの大食い、4.5kgですしみんな余裕だと思うんですよね》
《モニタリングの大食いコーナーがとくにヤラセ臭がキツい》

ただの数合わせだったのだろうか。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ