梅原裕一郎、中島ヨシキがVocal&Guitarを務めるバンド“Sir Vanity” 初の配信シングルを6月26日リリース

SPICE

2020/6/26 11:18


声優梅原裕一郎中島ヨシキがギター・ボーカルを務めるバンド・Sir Vanityが、初の配信シングル『Vanity / 悠』を本日6月26日(金)にリリースした。6月26日は、中島ヨシキの誕生日でもある。


Sir Vanityは、YouTubeでの配信をメインに2020年4月1日から開始した番組企画型バンド。初の配信シングルには、梅原裕一郎が初めて作詞を手掛けた「Vanity」と、中島ヨシキが作詞を手掛けた「悠」の2曲を収録。異なるロック調の楽曲は、どちらも桑原聖が作曲。アートワークは渡辺大聖が担当した。iTunes Store・Amazon Music にて先行リリースとし、サブスクやその他媒体の解禁は時期をみて行われるとのこと。

Sir Vanityの公式YouTubeチャンネルでは、彼らの活動内容が定期的に配信されているので、気になる人はチェックしてみよう。

Sir Vanity Radio #2

Sir Vanity プロフィール


梅原裕一郎 / Yuuichirou Umehara
声優事務所アーツビジョンに所属。2013年に声優デビューし、2016年には第10回声優アワードで新人男優賞を受賞。
数々のアニメ/ゲーム作品に出演し、主演も数多く務める若手人気声優。

中島ヨシキ / Yoshiki Nakajima
声優事務所81プロデュースに所属。学生時代から声優業を開始し、声優のみならず演出・脚本・ラジオ構成なども手掛けるマルチタレント。数々のアニメ/ゲーム作品に出演する傍ら、ラジオ番組内で誕生した音楽ユニット「UMake」としても活動をしている。

桑原 聖 / Satoru Kuwabara
音楽制作チーム「Arte Refact」の代表として音楽制作/プロデュースを手掛ける。株式会社アップドリームの取締役も兼任し、数多くのキャラクターソングやアーティスト楽曲を制作している。「あんさんぶるスターズ!」「古川慎」「小野友樹」などの音楽面でのプロデュースも担当。

渡辺大聖 / Taisei Watanabe
Creative Complexをデザインテーマに掲げるstu inc.の立ち上げに参画後、演出家・クリエイティブ&テクニカルディレクターとして活動。近年の経歴として「あんさんぶるスターズ!Starry Stage 2nd」、「〈物語〉フェス ~10th Anniversary Story~」の総合演出など多数。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ