藤田ニコル『ヒルナンデス』で“乳房の生え際”が…「見えてる!」

まいじつ

2020/6/26 10:30

藤田ニコル 
(C)まいじつ 

ファッションモデルとして同世代女子の熱烈な支持を受ける一方、サービス精神旺盛なエロさと愛嬌で男性からも人気のタレント・藤田ニコル。そんな彼女が、6月22日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)で、またも〝セクシーアピール〟をしたようだ。

月曜レギュラーのニコルはいつものように番組に登場し、スタジオトークやVTR企画で番組を彩った。この日の衣装は全身が同じカラーで統一されたセットアップで、ガウチョパンツとジャケットからは〝ステキ女子〟オーラが。しかし、インナーのシャツはチューブトップのごとく胸元が広いデザインで、鎖骨やデコルテはおろか、もう少しで乳房の生え際まで見えてしまいそうな襟の深さだ。

その深さが影響し、スタジオでリアクションを取ると〝谷間〟がチラ見えしたと思われる場面が。特に前かがみになった瞬間は胸チラチャンスであり、いやでも応でも視線がそちらに向いてしまう。

「見えた」「見えていない」の論争まで


デキる女風の凛々しいオーラから、かすかな胸チラのフェロモンまで、さまざまな表情を見せつけた今回のニコル。視聴者の間でも〝胸チラ〟は話題となり、ネット上には、

《にこるんの谷間見えた》
《にこるんの谷間が、ない》
《おっぱい見えてる》
《カメラマンにこるんのおっぱい見放題》
《谷間見せにいってるのに それを隠すカメラマン》

などといった反応が見られることとなった。

「今回の衣装は、『見えているか見えていないか』という微妙なもの。しかし、6月8日の放送では、谷間全開で布面積が極小の超エロ衣装を着用していました。といっても、これは実際にスタジオで着用したわけではなく、VTR内の服装。しかし、服の色がベージュだったために、VTRという画像の粗さが『裸に見える』という効果ももたらしました」(週刊誌記者)

これからもセクシー衣装に袖を通し、視聴者を「タマランデス」と悶えさせてほしいものだ。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ