再婚できるかな? バツイチ子持ちの女性が再婚を踏みとどまってしまう理由

fumumu

2020/6/26 05:00

指輪(AntonioGuillem/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
再婚したい気持ちがあっても、婚活までは踏み切れない…と、悩んでいるバツイチ子持ちの女性は少なくありません。

実際に、バツイチ子持ちの女性が婚活する場合、どのようなことが障壁になっているのでしょうか?

fumumu取材班が、バツイチ子持ちの女性たちに詳しい話を聞きました。

(1)子供が馴染めるか心配


『昨年、「本当の父親じゃないと言われて頭にきた」という理由から、さいたま市在住の小学4年生が継父に殺害されたというニュースを見て、仮にいい相手が見つかって再婚できたとしても、子どもが馴染めないのではないかという心配があります。


殺害されてしまった子供の家庭がどのような状況だったのかは分かりませんが、どんなに継父が良い人だったとしても、「本当の父親じゃない」というのは紛れもない事実です。


男性側に問題があって離婚していたとしても、子どもにとっては本当の父親なので…。心のどこかで「本当の父親がいい」と思っているのではないかと思うと、婚活にすら踏み切れずにいます』(30代・女性)


関連記事:再婚したいバツイチ女性必見! バツイチ男性を選ぶべき3つの理由

(2)「また離婚するかも」という不安


『離婚がトラウマになっていて、再婚できたとしても、「また離婚するかもしれない」という不安があり、婚活に踏み切れない自分がいます。


再婚したいのは山々なのですが、再々離婚は絶対にしたくないので……どうしても慎重になってしまいます』(20代・女性)

(3)相手の親から反対される可能性も


『バツイチ子持ちの再婚に対して、彼氏が何も思っていなかったとしても、相手側の親から結婚を反対される可能性があるのではないでしょうか。


私がもし相手の母親の立場だったとしたら、息子には初婚の相手と結婚して欲しいと思うかもしれませんし、他人の子どもを自分の孫として可愛がることはできない気がするので』(20代・女性)


あれこれ想像して、自分から再婚を諦めてしまうのは残念なことです。相手が再婚に対してどのように考えているのかは、本人でなければ分かりません。

もしも不安に思っている場合は、実際に本人に聞いて、気持ちを確かめた方がいいかもしれません。

・合わせて読みたい→どうして結婚したの? 夫が「バツイチ子持ちの私を選んだ理由」聞いてみた

(文/fumumu編集部・志都)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ