「Nizi Project 」今夜デビューメンバー発表、「全員デビュー」を願う声続々

dwango.jp news

2020/6/25 21:00


乃木坂46」「日向坂46」などを生み出したソニーミュージックと、TWICE、2PMなどのK-POPアーティストを次々とプロデュースするJYP Entertainmentがタッグを組み新しいガールズグループを生み出すプロジェクト「Nizi Project」。

数々のK-POPスターを世界に送り出したプロデューサー J.Y. Parkが総合プロデューサーを務め、「虹」のようにメンバーそれぞれの個性が様々な色を放つようなガールズ・グループを発掘/育成し、世に輩出することが目的のオーディション・プロジェクトだ。

今夜放送の『虹のかけ橋』(日本テレビ、24時59分~)で、最終デビューメンバーが発表される。



現在デビュー練習生としてファイナルステージまで残っているのは12人。最終的にデビューする人数は未定となっていることから、これまで彼女たちの頑張りをみてきたファンからは「みんなデビューしてほしい」とのコメントが相次いで寄せられ、Twitterのトレンドに「全員デビュー」のワードも入るほど。

ファイナルステージはマコチーム(マコ、アカリ、アヤカ、リオ、リリア、ユナ)とマヤチーム(マヤ、リマ、ミイヒ、リク、マユカ、ニナ)の2チームに分かれてパフォーマンスを披露し、勝敗を決める。審査員を務めるのはプロデューサーのJ.Y. Parkと、特別審査員として2PMウヨンとTWICEのモモが参加。TWICEのサナが司会を務める。

先週に1回戦の模様が放送され、マヤチームが勝利を収めた。そして、本日2回戦の模様が放送された。2回戦の課題曲は、J.Y. Parkが彼女たちのデビュー曲として作詞・作曲を手掛けたオリジナル曲『Make you happy』。2回戦は2組が同じ課題曲を披露し競い合うという、プレッシャーが大きい勝負となった。

ダンスが得意なメンバーが揃うマコチームは元気いっぱいでエネルギッシュなステージを披露し、J.Y. Parkは「僕が期待できる最高のステージ」と賛辞を送った。一方、歌やラップが得意なメンバーが揃うマヤチームはガールズグループらしい、キュートでキラキラした表現力と魅力あふれるステージを披露。「短期間でここまでのパフォーマンスをみせてくれたこと、6人全員に感謝したい」とコメントした。

2回戦目の結果は、マコチームの勝利。両チームとも1勝したため、ファイナルステージは引き分けという結果に。あとは最終メンバー発表を残すのみとなった。

デビューメンバーの審査方法はこれまでの個人順位とファイナル・ステージ2回のパフォーマンス、韓国で約6か月にわたって行われたトレーニング評価を総合的に判断して決定される。メンバーの発表を前にし、これまで練習生の努力や頑張りを見守ってきたファンからは「お願いだから全員デビューしてほしい!」「みんな最高!」「全員デビューを願ってます」「みんなの努力が報われてほしい」との声が殺到している。

デビューメンバーは一体誰になるのか!?今夜の放送の『虹のかけ橋』でデビューメンバーが発表され、26日の『スッキリ』では、デビューメンバーが韓国から生中継で番組に登場し、プロデューサーのJ.Y. Parkも生出演する。

情報・写真提供:日本テレビ

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ