六角精児「知り合いがドラマに出ていたら、悔しさでそのドラマが観れねぇんだよ」

TOKYO FM+

2020/6/25 21:00

禁酒法の時代に、こっそりひそかに経営していたBAR『SPEAKEASY』。2020年の東京の街にも、そんなひそかなバーがありました。月曜から木曜の深夜1時にOPENする“ラジオのなかのBAR”『TOKYO SPEAKEASY』。各界の大物ゲストが訪れ、ここでしか話せないトークを展開するとか、しないとか……。

6月16日(火)のお客様は、落語家の春風亭昇太さんと俳優の六角精児さんです。

▶▶この日の放送内容を「JFN PARK」でチェック!



(左から)六角精児さん、春風亭昇太さん

◆六角&昇太しか知らない“隠れた名曲”
六角:ここで1曲行きますか?

昇太:なんかね。ちょっと“お酒にあう曲”聴きたいじゃないですか。

六角:この曲はね、僕も好きだけど、実は師匠も大好きだということを聞いて。この曲に関して話ができるのは師匠だけなんですよ。

昇太:本当に?

六角:僕の周りでこの曲を知っている人がいないので。

昇太:本当に? これはもう、隠れた名曲ですよね。

六角:そうなんですよ。本当に隠れた名曲なんだけど、隠れているから皆知らないのよ。それをちょっと、せっかく2人でこうやって話をしているから聴いてみたいなと思って。

昇太:聴いてみましょう。

六角:それでは、コーヒーカラーで「人生に乾杯を!」

*    *    *

六角:昇太師匠はこの曲をどういう感じで知ったのですか?

昇太:僕は、たまたまカラオケを歌いに行ったときに、そこでミュージックビデオが流れていたの。

六角:何も歌っていないときに、合間に流れているやつだ。

昇太:そうそう。何注文しようかな、なんてメニューを見ていたら、そこで流れていて。それで、聴きながら(MVを)観ていたら“ちょっとこれ誰の曲だ!?”と思って。それで調べて、コーヒーカラーって人たちだということがわかって。

六角:聴いたら“すごくいい曲じゃないか”と。

昇太:すごいいい曲。

◆六角「裏切られたような気分に(笑)」
昇太:(「人生に乾杯を!」の)ミュージックビデオもすごくいい映像でね。

六角:サラリーマンの人が寂しく歩いている、あれでしょ? あれ、俺の友達だよ。

昇太:ハハハ!! 知り合い多いなぁ。

六角:だから、俺もそのミュージックビデオを観ていたら、“おぉ、あいつ歩いてる!”と思って。だから、むしろそれが気になってさ、あんまり歌詞が入ってこなかったんだよ。

昇太:そういうのあるよね。知り合いが出てくると、ドラマとか映画もそうだけど、“あ、あいつがここに出てるじゃん”って思って、ストーリーがあんまり頭に入ってこないときがあるんだよね。

六角:ある! 特にドラマね。日本のドラマだとか映画とかを見るじゃんか。そこに知り合いが出ているわけだよ。そうしたらさ、出ていることに悔しさを感じて、“チクショー! あいつが出ていやがる”と思ったら、悔しさでそのドラマが観れねぇんだよ。だから、俺はもうあんまりドラマは観てねえんだよ。

昇太:ハハハ! そりゃあ六角君、役者さんだから、ドラマに出ている友達は、いっぱいいるだろうね。

六角:そうなんだよ。“あいつは絶対に暇にしているんだろうな”と思って観たら、“なんだよ! あいつ、出ているじゃないか!”と思って。

昇太:ちょっとね、人間って、自分より不幸そうな人を探すのが得意じゃない?

六角:やっぱりそういうことなんですよ。結構重要な役で出ていてさ。そうしたら、なんか裏切られたような気分になるんだよね(笑)。

▶▶この後、六角「本当は音楽関係の仕事が良かった!?」の話はJFN PARKで!

本日6月25日(木)は、北川悦吏子さん(脚本家)×ひろゆきさん(2ちゃんねる創設者)がご来店。一体どんな話が飛び出すのか……!? お楽しみに!

----------------------------------------------------
スマホアプリ「JFN PARK」では、スペシャル音声も配信中!
★ダウンロードはこちら→/http://www.jfn.co.jp/park
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:TOKYO SPEAKEASY
放送日時:毎週月-木曜 25:00~26:00
番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/speakeasy/

当記事はTOKYO FM+の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ