『未練の幽霊と怪物』森山未來、片桐はいり、栗原類らの中止公演がオンライン環境上の“幽霊”に?

エンタステージ

2020/6/25 18:31


014883.jpg

2020年6月27日(土)・6月28日(日)の2日間、「『未練の幽霊と怪物』の上演の幽霊」が、神奈川・KAAT神奈川芸術劇場のYouTubeチャンネルにて配信される。本作は、森山未來、片桐はいり、栗原類、石橋静河、太田信吾、七尾旅人(謡手)の出演で6月3日に開幕するはずだった舞台『未練の幽霊と怪物 ―「挫波」「敦賀」―』の一部をリーディング形式でオンライン配信するもの。

上演中止が決まった後も、カンパニーは来るべき未来の上演に向けてリモートでワークショップやリハーサルを行ってきた。そのクリエーションの一部を、演奏付きで2日間だけの特別上演する。

本作は、チェルフィッチュ主宰の岡田利規が、現存する世界最古の舞台芸術「能」に触発された新作を、日本の俳優たちと共に創作するプロジェクトとして上演される予定だった。2012年に新国立競技場の設計者としてコンペで選ばれ、日本でも一躍脚光を浴びた天才的な建築家「ザハ・ハディド」をシテにした「挫波(ざは)」と、1985年の着工以来1兆円を超す巨額の資金が投じられながら一度も正式稼動することなく廃炉の道を辿る高速増殖炉「もんじゅ」を巡る「敦賀(つるが)」、二演目のそれぞれ一部分がお披露目される。

オンライ上演に向け、岡田は「上演の予定がなくなった演劇は、幽霊になるのでしょうか? あなたのオンライン環境に、『未練の幽霊と怪物』の上演の幽霊を出没させてみたいと思っています」とコメントを寄せている。

なお、上演後には作・演出の岡田と、KAAT 神奈川芸術劇場芸術監督・白井晃によるアフタートークも行われる予定だ。配信はリアルタイム配信のみ(アーカイブ配信なし)。

◆「『未練の幽霊と怪物』の上演の幽霊」
【日時】2020年6月27日(土)・6月28 日(日)各日16:00開演
※両日とも、同じ演目・同じアフタートークを上演
【視聴URL】https://www.kaat.jp/d/mirenonline
※上演時間になると上記web上のYouTubeより視聴可能に
※リアルタイムでの配信のみ
※巻き戻し不可
※アーカイブ配信なし

当記事はエンタステージの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ