コスプレイヤー宮本彩希が「TOKYO SAKE FESTIVAL2020」で日本酒にメロメロ「いっぱい飲むつもりで来ました」


コスプレイヤーの宮本彩希が6月12日、都内で行われた日本酒イベント「TOKYO SAKE FESTIVAL2020」の会見に出席。コスプレイヤーのえなこと、グラビアタレントの似鳥沙也加と共に企画したスパークリング日本酒「泡萌酒」「えなこ」「似鳥」の3種類を発売することを発表した。

このたび発売された「泡萌酒」には、コスプレしたえなこと似鳥沙也加、宮本彩希の3人の写真がラベルに採用。。「萌える日本酒」をテーマにしたスパークリング日本酒で、様々な料理に合うような口当たりの良い爽やかな味わいとのこと。

会見では「日本酒とワインとビールが好きで、なんでも沢山飲めます今日もいっぱい飲むつもりで来ました。朝からニコニコしてます」という宮本に、お酒を飲んだらどうなるのかという質問が飛んだ。宮本は「人に飲ませるようになります」と明かすと、この日MCを務めていた高橋名人は「あかんやつだ!」とツッコミ。宮本は追い打ちをかけるように「後で飲んでいただけますか?」と切り返し、高橋名人を赤面させていた。

「TOKYO SAKE FESTIVAL2020」(東京酒フェスティバル2020)は、8月11日から16日にかけて、新宿住友三角ビルアトリウムドームで開催予定のイベント。3人が出演する撮影会イベントも開催される。

(C)PPエンタープライズ

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ