9.18公開決定 『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』本予告&場面写真公開

クランクイン!

2020/6/25 16:10

 京都アニメーションが手掛けるアニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』の完全新作劇場版となる『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』の公開日が9月18日に決定。併せて本予告映像と場面写真が一挙解禁された。

制作委員会は、「公開日を再調整させていただいておりました『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』につきまして、この度、2020年9月18日(金)に公開が決定いたしましたことをお知らせいたします」と発表。購入済のの前売券ムビチケカード(2020/1/10公開、または2020/4/24公開と記載のもの)は、9月18日の新公開日以降に使用できる。

解禁された予告映像では、ギルベルト・ブーゲンビリアのいない世界で、彼のことが忘れられないまま代筆業に従事する主人公ヴァイオレット・エヴァーガーデンの姿が描かれている。ギルベルトの兄・ディートフリート大佐に「強く願っても叶わない想いは、どうすればよいのでしょうか」と問いかけ、依頼人の少年ユリスには「伝えたいことは、できる間に伝えておくほうがよいと思います」と諭すヴァイオレット。後半では、「ここをやめて、彼女どこへ行ったのだろう」という気になるセリフや、「私は…私は…!」と声を詰まらせるヴァイオレット、そしてギルベルトの姿が映し出されている。

繊細な心理描写とダイナミックな映像で話題となったテレビアニメシリーズ、ファンを作品の世界へ没入させたオーケストラコンサート、そして2019年に劇場公開された外伝と、さまざまな形でファンを魅了してきた『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』。劇場版最新作となる本作で、いよいよフィナーレを迎える。

人々に深い傷を負わせた戦争が終結して数年、ヴァイオレットはどこかでギルベルトが生きていることを信じ、彼を思いながら代筆業に従事していた。そんな折、ユリスという少年からヴァイオレットへ依頼の電話がかかってくる。一方、郵便社の倉庫で1通の宛先不明の手紙が見つかり…。

『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』は、9月18日より全国公開。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ