中国地方 あすの午前中にかけて断続的に激しい雨、西部を中心に大雨に注意

日直予報士

2020/6/25 11:26

西日本付近には、亜熱帯を起源とする暖かく非常に湿った空気が流れ込み、九州の北部や山陰には発達した雨雲が見られます。
これからあすの午前中にかけても、非常に湿った空気が流れ込み、西部を中心に断続的に激しい雨の降る所があるでしょう。
あすの正午までの24時間に予想される降水量は、多い所で100ミリに達する見込みです。
雨雲が予想以上に発達した場合には、警報級の大雨になる可能性もあります。

●25日 山口県と島根県を中心に激しい雨のおそれ

これから今夜にかけては、山陰を中心に暖かく湿った空気が流れ込み、雨雲の発達する時間があるでしょう。
山口県の西部・北部と島根県を中心に、断続的に雨脚が強まる見込みです。
局地的には雷を伴い、バケツをひっくり返したような雨の降る所もあるでしょう。
土砂災害や低い土地の浸水、川の増水に対して注意が必要です。
なお、梅雨前線の位置によっては、激しい雨の降る時間や場所が変わる可能性もがあるので、最新の雨雲レーダーなどで状況を確認するようにお願いします。

●26日 梅雨前線が南下し、山陽でも激しい雨に注意

日本海まで北上している活発な梅雨前線は、あすの午前中にかけて中国地方をゆっくりと南下する見込みです。
山陰では明け方から朝にかけて、山陽の西部では昼前にかけて雷を伴った激しい雨の降る所があるでしょう。
午後には梅雨前線が四国地方へと南下するため、雨は峠を越える見込みです。
ただ、雨脚が弱まったあとも、しばらくの間は土砂災害のおそれがあるため、急な崖などには近づかないようにしましょう。

当記事は日直予報士の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ