6月26日はスティッチの日!大人気スティッチのショーやグッズを大紹介♪

 

6月26日は「スティッチの日」!

映画『リロ&スティッチ』に登場する銀河連邦の悪の天才科学者・ジャンバ博士が626番目に作った試作品エイリアン、それが<スティッチ>で、その試作品番号にちなみ、6月26日は公式に「スティッチの日」なのです。

当初スティッチは、愛を知らず、触るものは何でも壊す暴れん坊のエイリアンでしたが、リロと暮らすことで少しずつ優しさを知っていったスティッチは、作品とともに世界のパークでも人気者です。

今回はそんなスティッチの魅力とともに、再開目前のパークのショーや新発売のグッズに迫っちゃいます!

 

 

スティッチは、東京ディズニーランドでも大人気!

 

5年前の2015年夏、このスティッチと<交信>できちゃう新アトラクション「スティッチ・エンカウンター」が東京ディズニーランドにオープン。パーク内で高い人気を誇っています。

 

同じく東京ディズニーランドで長年愛されているアトラクション「魅惑のチキルーム:スティッチ・プレゼンツ“アロハ・エ・コモ・マイ!”/The Enchanted Tiki Room:Stitch Presents “Aloha E Komo Mai!”」では、チキルームにて、ハワイの鳥や花たちのミュージカルショーを開催。そのあちこちに「スティッチを探しています」のポスターと青いペンキの足跡。スティッチはいったいどこへ行ったのでしょう???

 

 

また、パーク内ではカストーディアル(=清掃担当)キャストがホウキを使ってカストーディアルアートを描いていることもありますが、スティッチの絵を描いていると、ちょっとびっくりな展開が待っていましたよ。東京ディズニーランドは、いかにもスティッチらしいキャラクター性を活かした演出が秀逸ですよね。

 

 

 

海外パークでは、ショーで一番盛り上がる瞬間も!

 

 

スティッチは海外のパークで公演するショーによく出てきますが、そのショーで一番盛り上がる瞬間が多々あります。フロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートのクリスマスの有料イベントでは、サンタクロース姿のスティッチがステージに登場して、有名なホリデーソングに合わせて楽しく踊ったりします。

一方、カリフォルニア ディズニーランド・リゾートでは、「ミッキー・アンド・ザ・マジカル・マップ」という迫力のライブショーが開催されていて、見習い魔法使いミッキーと、映画『ファンタジア』に登場した魔法使いイェン・シッドのシーンから始まり、巨大な魔法の地図をテーマに、ミッキーが冒険の世界へと飛び出していくという物語があります。

 

途中、スティッチが登場するのですが、かわいいおしりをフリフリしたりして、このショーで最大の歓声が飛びます。昔、脚本家の三谷幸喜さんが、とある映画のインタビューで「どれだけ一生懸命に良い脚本を書いても、西田敏行さんがアドリブでパ〇ツを脱ぐシーンで一番の爆笑が起こってしまう」と言っていましたが、まさしく似たような状況がディズニーランドでも!!

 

見せ場を全部持っていってしまう、それもスティッチらしいですね!

 

 

6月26日「スティッチの日」を記念して大量のグッズも!

 

 

「スティッチの日」を記念して、ディズニーストア店舗およびディズニーグッズ公式ストア「shopDisney (ショップディズニー)」には、大量のスティッチグッズが登場!

ラインナップは、ぬいぐるみなどの定番商品のほか、ポーチやトートバッグなどのライフスタイルアイテム、そして、スマホケースやモバイルバッテリーなどのガジェットも豊富に展開。なかでも季節的にぴったりなモバイルファンは、ポケットに入るサイズ感ながら、3段階の風量調整ができる機能性も備わっています。優秀!

 

小物入れは2,500円、ぬいぐるみは4,000円、ヘアポニーセットは2,000円、バスマットは2,800円。表情豊かなスティッチがキュートなアイテムは、スティッチを身近に感じるものばかり。自分なりの方法で、6月26日「スティッチの日」をお祝いしましょう!(執筆・一部撮影・企画/takashi.tokita_tokyo)

 

※品切れの際はご了承ください。商品のデザイン、価格、発売日、販売店舗、仕様は変更になる場合がございます。詳細はshopDisney(ショップディズニー)よりご確認ください。

 

(C)2020 Disney
As to Disney artwork, logos and properties:(C)Disney

WRITER

  • takashi.tokita_tokyo
  •        

  • 「映画生活(現ぴあ映画生活)」初代編集長を経てフリーに。映画とディズニー(主にパーク関連)をメインによく取材しているが、パリとクルーズが未体験なことはナイショです。また、ディズニー好きが集まって、あることないことを語り尽くす無害なポッドキャスト「田組fm」が、SpotifyやApple Podcastなどで配信中。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ