ちょっとしたことで朝時間が有意義に! 気持ちよく朝を過ごすヒント

fumumu

寝起きの女性(Nutthaseth Vanchaichana/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
頭がぼーっとしがちな朝の時間。ちょっとしたことで、有意義に過ごすことができるようですよ。

fumumu取材班が、気持ちよく朝を過ごすヒントを聞いてきました。

(1)BGMを流しながら…


「朝の支度中は、自分の好きな曲を流しながらするようにしています。昔はテレビを見ながら支度をしていたんですが、あまりテンションが上がらなかったんですよね。


朝に合う明るめの曲を流すようにしてから、朝のダルさが自然と和らぐようになりました。テンションが上がっていないときって、ついなにもかも面倒になるけど…。


そういうときこそ、意識的に自分の機嫌がよくなるようなことをしてあげるといいと思います」(20代・女性)


関連記事:「朝活」ってなにがいいの? 始めた人にメリットを聞いてきた

(2)ゴミ捨てのついでに…


「私は、朝のゴミ捨てのついでに、ご近所をぐるっと散歩することが多いです。頭が起きていない状態でも、歩いていくうちにシャキッとしてくるんですよ。


急いで歩いているときでは気づかない季節の変化に、ご近所の育てているお花や、公園の木々で知ることもあります。


ゆっくり歩いていると、気持ちも穏やかになって、豊かな時間を過ごしている気になれるんです」(20代・女性)

(3)歯磨きのついでに…


「仕事に行く前の朝って、あまり時間がないから体がテキパキ動くんですよね。そのスピードを活かして、ついでに家事を終わらせてしまうことが多いです。


時間がたくさんある休日より、なぜかタイムリミットがある平日の朝のほうが、やる気が出てくるんですよね(笑)歯磨きのついでに洗面台を磨いたり、朝シャンのついでに軽くお風呂掃除をしたり。


ついでにササッとやっておくことで、休日に溜まった汚れを掃除しなくてもよくなります。朝に家事を終わらせると、自分がすごく偉い気がして、達成感もありますよ」(20代・女性)

清々しく朝を始められたら、充実した気持ちで1日を過ごすことができるかもしれません。

ついダラダラしてしまいがちな朝の使い方、ぜひ見直してみてくださいね。

・合わせて読みたい→気持ちも冷める…彼のキスに引いてしまった瞬間

(文/fumumu編集部・くまのなな)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ