King Gnu井口理と交際、あのちゃんがTwitterの更新停止「いつも傷つけてばかりですいません」

wezzy

2020/6/23 19:00


 今年4月にKing Gnuでボーカル・キーボードを担当する井口理との交際を報じられた、ゆるめるモ!の元メンバー「あの」ちゃんが、交際を絡めたフォロワーからの反応を苦にSNSの使用をしばらく控えるとつぶやいている。

6月15日、あのちゃんは<ポップコーン奢ってもらおうとるヒモ>というコメントとともに、映画館の売店に並んでいる様子を映した写真をツイートした。

この写真には「なんの映画見るの~?」といったコメントが多数リプライされていたのだが、そのなかには「だれに?」や「リア充すね」といったKing Gnu井口理とのデートではないかと邪推する投稿もあった。

それを受けて、あのちゃんは写真を撮影したのがファッションデザイナーのMIYANISHIYAMA氏であることを明かし、SNSの使用を中断すると語ったのだ。

<撮影者はミヤさんです。撮影者言わないだけで毎回憶測を呼ぶのも大変だしアイドルではないから僕はただ日常の写真をただ載せたりするようにしてただけなんですけどそれらをとやかく言われて世の中の常識ってそういうことなんだって知って不快に思う人もいるからなるべく日常の写真載せるのは控えるだ>
<常識あんまりわからないです。いつもいつも傷つけてばかりですいません。暫くさようなら>
King Gnu井口理は報道後Twitterアカウントを削除
 King Gnu井口理とあのちゃんは4月24日発売の「FRIDAY」(講談社)に写真付きで交際を報じられた。

「FRIDAY」によれば、井口はKing Gnuでベースを担当する新井和輝と共同生活を送っていたが、新井との同居を解消した後、あのちゃんと半同棲を始めたという。同誌は井口とあのちゃんがスーパーに買い出しに行く様子を撮影した写真も掲載していた。

井口はこれを受けて、更新中断どころか、Twitterのアカウントを削除した。そしてInstagramのストーリーに<前々から色んな声が自分には雑音になってしまっていたのでツイッターはやめてインスタのんびりやっていきます~。ぼくは元気です>と投稿。最後のツイートは以下の通りだ。

<自分でも難しくて出来ているかわからないけど、やっぱりちゃんと人を人として見て生きて行きたい。他人が醜い化け物に見えることがあっても、中身は温かみのある人間だと信じて生きて行きたい>
<というかまじでそう思わないとやってけねぇ...みんな心無い言葉とか出来事によくよく我慢してるなって思うもんね...>

井口は政治的な内容をツイートすることもあり、もともと攻撃的なリプライを受けることはあったが、あのちゃんとの交際報道後のTwitterの反応は、それ以上に耐え難いものがあったのだろう。

ちなみに、Instagramアカウントは継続して更新しているものの、フォロワーからのコメント投稿には制限がかかる状態になっている。

一連の流れを受けてKing Gnuでボーカル・ギターを担当する常田大希は、このようにツイートしていた。

<例の報道が予想以上の騒ぎになってるらしく驚いた。いつからそんな応援のされ方になっちまったのか。清廉潔白、誰からも好感な奴なんて嘘臭えし、とにかく法にさえ触れなきゃなんも問題ないと思ってる。この一件で離れたと言ってるファンなんざ引き止める義理もねえ。鳴らしてる音が全てだろ? なあ兄弟>(句読点のみ編集部で改めた)

井口とあのちゃんは以前からSNSで交流があり、交際報道もファンにとっては驚きはなかった。祝福する声も多いカップルだが、投稿内容のすべてを恋人と結びつけられて邪推されるのも不快なものがあるのだろう。

当記事はwezzyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ